初心者山ガールを連れて念願の富士山へ〜富士宮コース〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
なっちゃん(おとな女子登山部)
川崎ダイス店 店舗詳細をみる
日程
2022年08月04日 (木)~2022年08月05日 (金)
メンバー
初心者山ガール1名
天候
曇・雨、ちょっぴり晴れ
コースタイム
1日目:富士宮口五合目(25)六合目 雲海荘(90)新七合目 御来光山荘(60)元祖七合目 山口山荘(60)八合目 池田館(宿泊)
2日目:池田館(60)九合目 萬年雪山荘(50)九合五勺 胸突山荘(60)富士宮ルート山頂 浅間大社奥宮(30)九号五勺 胸突山荘(30)九合目 萬年雪山荘(30)八合目 池田館(40)元祖七合目 山口山荘(50)新七合目 御来光山荘(60)六合目 雲海荘(15)富士宮口五合目
※各山小屋での休憩時間は別です。途中の小休止はコースタイムに含まれます。
※ゆっくりペースで通常コースタイムの1.5〜2倍です。
コース状況
特に危険箇所なし。
岩場・砂場が多いので、ゲイター(スパッツ)の着用がおすすめ
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

山(運動自体)に無縁の友人に「夏の富士山にご興味は?」という私からのいきなりのお誘い。
そんな急な誘いに「20代のうちに富士山に登りたい!」とノリ良くこたえてくれた友人との会話から、富士山計画をはじめてかれこれ早4年…(LINEを遡ったら2018年でした;;)


台風が来たり、仕事が入ったり、登山口まで辿り着くもバスツアーが中止になり現地でUターン、最後はコロナ禍で計画もできず・・・と、ことごとく縁のなかった富士山。
今年ついに!ついに友人との念願の富士登山が成就しました><!!!

吉田口コースが一番メジャーではありますが、
・できるだけ混雑を避けて、自分たちのペースで登りたい。
・浅間大社奥宮で御朱印をいただきたい&お守りが欲しい
・剣ヶ峰に登りたいが、吉田口からお鉢巡りする体力はないと計算
などの理由から、登りはきついですが富士宮ルートを選択しました◎


友人とは筑波山などの軽登山と、装備だけは事前に120%ばっちり揃えてイメトレは十分に。笑
今回は都内発着の高速バスツアーを利用して、行きも帰りも楽に座って帰れるようにアクセスを選択。
今回も自宅を出たときは雷&土砂降りで「今回も現地で引き返すことになるか・・・?」とドキドキしていましたが、12時頃に登山口に到着した頃は曇り空。風も弱く、なんとか無事に登山口を出発◉

本来ならば五合目で、1時間くらいゆっくり準備をしながら高度順応したいところでしたが、午後になるほど天気が崩れる予報だったので、ゆっくりペースで歩き出しました。
初日はコースタイムの1.5倍弱のペースで体を慣らしつつ、無理のないペース・深呼吸を意識して、高山病対策。

六合目ですでに小雨が降り始め、レインウェアのジャケットとレインカバー装着。その後途中でレインパンツも履き、元祖七合目に着くまでは「痛い!」と感じるほどの土砂降り(雹?)に打たれました;;。
雷も近くで鳴っていて、「予約している八合目までは行けないかも・・・」と覚悟もしていましたが、元祖七合目について頃に雨が止み、なんとか八合目まで辿り着けました★(下山後に知リましたが、山頂では雷落ちていたようです;;)

雨の中のトレッキングでは、半袖+レインウェアでは寒く、間にはフリースを着用し、保温のためにネックゲイター&レイングローブも着用。真夏であっても標高の高い山では雨が降るとかなり冷え込みます!!真夏だからといって油断せず、防寒アイテムはしっかりご用意ください!


宿泊は八合目の池田館さんにおせわになりました。標高も高すぎず、低すぎず・・・高度順応&翌日の歩く距離の配分的にぴったりだと判断し予約◎WEB予約もできるので、仕事に忙殺されている中でも忘れず予約できました。笑
しかも、現地での支払いはPaypayも可能◎!現金も多めに持ってはいましたが、キャッシュレス決済ありがたいです^^!
お部屋は別館?を案内いただきました、細かく区分けされ、カーテンもついていました。
混雑時で無いときはグループ毎で利用できるケースもあるようで、今回は2人で一箇所利用させていただけました^^カーテンがあると着替えや荷物整理もしやすいですね◎

夕飯のカレーは各部屋(寝床)に、スタッフさんが持ってきてくださいました^^(コロナ禍でまとめてテーブルで食べるのが難しいからでしょう)
夕方も雨がしとしと降っていたので、カレーを食べた後は身支度を整えて消灯前に就寝ZZZ

池田館さんでは御来光登山の方のために、夜中一度声かけがあります(1〜2時)。
我々は山頂での御来光を目的としていなかったため、もう少し長めに休み、4時頃小屋を出発。

疲労も溜まっており、2日目はコースタイムの2倍ほどのゆっくりペースで。
九合目以上になるとさらに登りも急になり、ラストスパートがかかってきます;;

なんとかツライ登りを乗り越え、富士宮口山頂へ!時間と体力を考慮し、今回は剣ヶ峰が見送り・・・剣ヶ峰をバックに記念写真だけ撮ってきました><笑

浅間大社奥宮に参拝し、御朱印をいただき、おみくじをひき(大吉でした❤︎)、お守りを授かりました。
記念写真を撮影したりし、いよいよ下山です。

富士山はず〜〜〜っと登った後、膝がカクカクするほどず〜〜〜〜〜〜〜〜っと下ります。。。
いろんな山に登っていますが、長丁場になる&下りの続く富士山は、必ずトレッキングポールは使っています。(無いとツライです。本当に、ツライです。。。)

下山途中はたまに雨に降られ、基本はレインウェアの上は着用したまま。レインパンツは履いてたり、履かない人もいたりでした。
登りよりはあっという間に下れますが、急坂の下り、岩や砂の足元は滑りやすい場面もあります。下りは疲労も溜まっていますので、より慎重に歩きましょう!


帰りはバスとセットだった温泉「富嶽温泉 花の湯」さんに立ち寄り、リフレッシュ!
疲れ果てていた私は、温泉で買ったお土産のお菓子を物の5分で玄関に忘れて帰りました・・・みなさま、疲れている時ほど忘れ物のチェックを!!!!


・・・と長々となりましたが、ここでレポートは終了です。
下山はバスの時刻を気にしながらで、鬼コーチだったわたしですが、友人は山登りを嫌いにはならなかったようで、「秋は筑波山の紅葉を見に行こう!」と・・・よかった(ホッ)

富士山は1回でお腹いっぱい!というかたもいますが、私はいろんなコース・気の合う仲間と登るなら、何度でも楽しめるかなと思っています^^
友人の富士山登頂にも立ち会えて喜びを分かち合えたのも良い思い出になりました♪


次に登るときは一番好きなプリンスルートを歩きたいと思います♪

フォトギャラリー

富士山といったら雲海!!

ふじさん保全協力金を支払うと、バッジが貰えます^^思い出になりますよ〜

ガッスガスな中スタート!涼しいからあり?!

と思いきや、風もなくて暑い・・

五合目は仮設トイレだから、出発後すぐにあるトイレの方が綺麗だよーと教えていただきそちらへ。ちっぷはBOXへ!

富士宮ルートも砂砂・・・

階段も・・・

岩場もあります。

山の中にある階段って、ほんとしんどいですよね・・・涙

雨の写真がないため、あっという間に池田館さん着★

冷えた体にカレーとお茶が沁み渡ります><。

翌朝は御来光前に出発。段々明るくなってきました

5時半頃にはヘッドランプはいらないくらいの明るさに。

最後のしんどい登りをひたすらクリアしていくと・・・

山頂到着でーす^^!!!剣が峰をバックに記念撮影。笑 次は登ろうかな?

浅間大社もお参り。

青空もちらっと顔を覗かせてくれました^^登頂おめでとう!

さあ下山です。ひたすら下り下り下り下り下り・・・・・

たまにガスガスの中、雨粒も浴びつつげざん。

たまに振り返ると青空で癒されました❤︎

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

川崎ダイス店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部