北岳バットレス 下部フランケ〜Dガリー奥壁 【山梨県】

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
安藤 雅人
名古屋駅前店 店舗詳細をみる
日程
2022年09月12日 (月)~2022年09月14日 (水)
メンバー
安藤+知人
天候
晴れ
コースタイム
●一日目
広河原➡【120】➡白根御池小屋テント場

●二日目
白根御池小屋テント場➡【90分】➡ピラミッドフェイス下部取り付き➡【120分】➡下部フランケ➡【180分】➡Ðガリー奥壁取り付き➡【180分】➡登攀終了➡【30分】➡八本歯のコル➡【150分】➡白根御池小屋テント場

●三日目
白根御池小屋テント場➡【120分】➡広河原
コース状況
大樺沢ルートは、崩壊のため通行禁止、白根御池ルートのみ
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

2019年9月にバットレス4尾根を登って以来、『次はDガリー奥壁』へ行こうとのお誘いが来たので行ってみました。

1日目は、のんびりと10時芦安~広河原息のバスで出発です。
数日前に、このルートで落石があり通行止めでしたが、すぐに解除されました。

1日目は、白根御池小屋テント場にベースを張って、バットレスの取り付き下部に荷物を置きに行って終わりです、明日に備えます。

2日目は、3時に起きて4時に出発です。
取り付きまでは、1時間半ほどで着きましたが、すでに太陽が出てきていました。

ピラミッドフェイスから横断バンドまで登りましたが、ここで少しルートミスで
かなり厳しいルートどりをしてしまい無駄に時間を食ってしまい、その後に響きました・・・。

フランケ下部1P目は、10aのグレードが付いているだけあって
なかなか大変でした。初見ということで、ここでも思うようにスピードが上がらずに
その後の、奥壁までの行くのに、予定より4時間も押してしました・・・。(トポを見るとコースタイム的には問題ないが、自分達なら、もう少し早く登れると思ってしまいました。)


奥壁での4P目のチムニーに苦戦して、城塞ハングの登攀終了時点で、
下山予定時刻の16時となり、かなり苦労して登りました。(予定では、12時くらいに山頂の予定)


登りこそ、予定していた時間より大幅にはかかりましたが、バットレスの高度間の中での登山は、他では味わえない緊張感、達成感、満足感がありました。


下山は、ヘッドライトを付けて、テント場に到着は20時となってしまいました。久しぶりに疲れました。

過去に同じルートで登った、スタッフもいましたが、時間が全然違う(笑)まだまだ修行が足りないようです。


1泊2日の予定が、なかなかスピードが出ずに、1日がかりの山行となり、結局2泊3日で無事に終了です。


自分の実力のなさを痛感した、今回の登でしたが、何よりも無事に下山できたことは、よかったことです。


登る技術の他に、もっと荷物を軽くしたり、荷物を場所によっては引き上げたりと、色々な反省点が見えて、本当に勉強になる3日間でした!

クライミング好きの皆様、是非、北岳バットレスに遊びに行ってみてください★

フォトギャラリー

バットレス、Dガリー奥壁

芦安の駐車場よりバスで

大樺沢ルートは崩壊のために通行禁止

白根御池小屋テント場

夕食は豪華に行きました

朝3時起きで出発

下から見て左側の沢の横に取り付きへの踏み跡あり

取り付きへ到着

下部フランケ1P目、5.10aのグレードが付いています

下部フランケ3P目

奥壁へのトラバース

奥壁2P目

奥壁3P目

奥壁4P目

4P目からマッチ箱を見下ろす

最終の城塞ハング

しばらく歩いて北岳ですが、時間ないので下山開始

富士山も見えました!

ここから、3時間ほどかけて下山

八本歯のコル階段

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

名古屋駅前店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部