兵庫県最高峰!氷ノ山(ひょうのせん)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2012年07月22日 (日)~2012年07月22日 (日)
メンバー
天候
曇り時々晴れ ※山頂はガス
コースタイム
6:45 福定親水公園→7:25 地蔵堂→8:25 氷ノ山越→9:20 氷ノ山山頂<ご飯> 9:55→10:15 神大ヒュッテ→10:55 東尾根休憩小屋 11:10→11:25東尾根登山口→11:55 福定親水公園
コース状況
全体を通して特に危険な箇所はない
難易度
Google Map

より大きな地図で 氷ノ山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

先週、梅雨明けが発表されたものの、この週末は各地で不安定なお天気。
前線は目に見えず、どこで雨雲が発生するかわからないという不安定さなので、遠くのお山に行くのはやめて、近場のお山へ。

生まれも育ちも兵庫県で途中ブランクを挟んで今も兵庫県に住んでいますが、兵庫県の最高峰に登ったことがありませんでした。
兵庫県の最高峰は氷ノ山。
「ひょうのせん」と読みます。他地域の方は「こおりのやま」と読んでしまいそうですね。
「山」を「せん」と呼ぶのはこの地域独特のような気がします。
「大山」も「だいせん」ですし。
まぁ、一度くらいは兵庫県の最高峰に登っておこうという感じで向かいました。

兵庫県北部。兵庫県と鳥取県の境に位置しています。
標高は1510m。
それほど高くないのですが、冬は雪に覆われ、BCも楽しめるお山です。
小、中学校のときは林間学校で氷ノ山の北部の鉢伏山によく登った記憶があります。
特に記憶に残っていないので、それほどよい眺めはなかったんだろうなぁ。

お天気が午後から崩れそうなので、朝3時に起きて登山口に向けて出発。
福定親水公園に車を停めて、7時前から登りはじめ2時間半ほどで山頂に着きました。
山頂はあいにくガスガスで真っ白。
下りは東尾根ルートで。2時間ほど。
軽い荷物を背負ってのハイキングでした。

終始、曇りだったので涼しくて快適。
途中、水場もたくさんあります。
また、避難小屋がたくさん整備されているので、泊まりで鉢伏山まで縦走するとかも気軽にできそう。
ガスの切れ間から少し見えた鉢伏山への稜線の道は気持ち良さそう。
山頂付近は西日本唯一の湿原が広がっていると言うことですが、よく見えませんでした。
笹(根曲がり竹?)が人間の背丈以上に群生していて、もともと眺望は悪そうです。

この時期はお花も少なく、あまり見所はないかな。
今度は冬に来たいと思います。

フォトギャラリー

福定親水公園。ここから登りはじめます

滝がいっぱいあります。これは布滝。

早朝の柔らかな木漏れ日を浴びながら登るのは気持ちいい~

地蔵堂

ちょっと怖めのお地蔵さんがいます

途中に崩落箇所あり。ハシゴでクリア

このルートは水場もたくさんあります

弘法の水

一口水

氷ノ山越の小屋が見えた

氷ノ山越。左へ行くと氷ノ山。右へ行くと鉢伏山。

このお花の名前は?

あ!シモツケソウだ!このお花は大好きです

山頂の小屋が見えました!

山頂到着!標高1510mです。

立派な一等三角点の標石です

山頂から鉢伏山方面。左が鳥取県。右が兵庫県。見事にお天気が分かれてる

ここは西日本唯一の湿原ということです

こんな苔は始めて見ました。つくしみたい。

人の顔に見えますか?

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部