快晴の高千穂峰

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年03月08日 (金)~2013年03月08日 (金)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
高千穂河原登山口==(55分)==御鉢火口壁==(15分)==鞍部==(25分)==山頂
コース状況
登山道の砂礫は滑りやすく、普通に登ろうとするとズルズル滑ります。一歩ずつしっかりと踏みしめて登るように心がけましょう。逆に下りでは、滑ってスピードが出がちになるので、転倒や他の登山者に注意が必要です。
難易度
Google Map

より大きな地図で 高千穂峰 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

初めて快晴の高千穂峰に登れました。ただ、空気が余り澄んではいなかったので、遠くの眺望はイマイチで・・・そこは残念でした。御鉢の辺りからは風が強く、飛ばされるかと思うくらいで、体も冷えるし、ちょっと大変でした。まだまだ3月・・・防寒着を持っていくのは重要です。それから、快晴&強風の日は、砂埃が凄いので、ゲイターやサングラス等で砂埃対策を行いましょう。

フォトギャラリー

快晴!!鳥居の向こうにはっきりと目指す頂が見えます。

山頂に資材を運ぶヘリに遭遇。話を聞くと気象台関係だそうです。

はっきりと分かる登山道入口。

この辺りはまだまだ余裕♪

ズルズル下がる火山礫登山道。

爪先を蹴り込んで、踏みしめて!

御鉢まで上がってきました。あいかわらずダイナミック!!

御鉢から見える崩落箇所。高千穂峰はどんどん崩れていくのかなぁ?

暗部には霧島神社の奥宮があります。お参りしましょう。

御鉢の外側なんですが・・・鹿がいました。たくましく生きています。

山頂到着!!

中岳方面。いつになったらあちらの方へ縦走に出掛けられるかな?

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部