秋の氷ノ山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大杉 孝浩
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2013年10月27日 (日)~2013年10月27日 (日)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
福定親水公園(45)地蔵堂(60)氷ノ山越(60)山頂(25)神大ヒュッテ(35)
一の谷休憩所(30)東尾根避難小屋(25)国際スキー場(35)福定親水公園
コース状況
台風の影響により前日まで雨だったようで登山道は全体的に濡れていました。
登山道自体は整備されていたて歩きやすいですが、重なった落ち葉、岩、粘土質の部分などが雨の影響で慎重さが必要な状態でした。
難易度
Google Map

より大きな地図で 秋の氷ノ山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

紅葉山行を計画しました。

標高1,510mは兵庫県最高峰で、中国地方においても大山に次ぐ高峰。日本二百名山、
兵庫50山の一つ。

この日は紅葉登山フェスティバル開催中で登山者は多く駐車場もいっぱいでした。
みなさんルールやマナーを共有して気持ちいい登山をされておりました。

台風の影響か見上げる紅葉は少なく感じましたが、色とりどりの落ち葉、滝、緑が
鮮やかなコントラストを成し、とても癒された登山となりました。

**装備**
ザック(30リットル)
水(3,5リットル持って行きましたが登りは水場が多かったです)
雨具(この時期は雨が降らなくても風避けと防寒着になります)
ダウン(山頂では10度以下だったので使用しました)
薄手のフリース(山頂で休憩時に着用)
クッカー&コッヘル(カルボナーラとコーヒー飲みました♪)
エマージェンシーセット(ブランケット、応急処置セットなど)
ヘッドランプ(秋は日が短い上、山の中は街中よりも暗くなる時間が早いので)
手袋(オススメは防水素材、雨でも風でも寒い時も一人3役の活躍をしてくれます)
地図&コンパス(迷うことはないと思いますが、コースタイムや水場の情報があります)
マット(お尻が汚れない、冷たくならない)
行動食(今回はパンにしました)

**服装**
軽登山靴(ハイカット)
7分丈タイツ(ドライレイヤーとして)
トレッキングパンツ(夏用を着用しましたが生地の厚い秋冬モデルがおすすめです)
化繊Tシャツ(ドライレイヤーとして)
ロングスリーブシャツ(メリノウール素材で汗冷え防止)


みなさんの安全で楽しい登山を願っております(o^^o)

フォトギャラリー

福定親水公園に駐車しました

滝が多くて癒されます

滝②

滝③

地蔵堂。あの加藤文太郎もここで休憩したそうですね。

黄葉してます

氷ノ山越の避難小屋

山頂までの尾根道も綺麗でした

しっかり赤くなってます

山頂までラストスパート!

到着~。風が強くすぐに避難小屋へ!

ごはんのあとのティータイムでカフェオレとパウンドケーキ

落ちた葉も綺麗です。

上も下もきれい~

しっかり黄葉

人面岩。あんまりわかんなかったです

この滝が一番綺麗でしたー

台風がなければこの道はもっときれいかも。。

下山したら辺り一面すすきの群生地でしたよ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

なんば店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部