阿蘇五岳・根子岳東峰への登山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年11月14日 (木)~2013年11月14日 (木)
メンバー
天候
曇り/晴れ
コースタイム
釣井尾根コース登山口==(35分)==鏡ガウド登山道出合==(90分)==箱石尾根出合==(60分)==根子岳東峰山頂
コース状況
雨は降っていませんでしたが、地面は濡れていて、勾配もきついため滑りやすいです。
更にこの時期は、落葉が降り積もっていて滑りやすさ更にアップです。
下山時に特に気を付けた方が良いでしょう。
山頂に近付くにつれて、根子岳で有名な崩落が進んでいます。
足元には充分ご注意を。
難易度
Google Map

より大きな地図で 阿蘇根子岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

またまた阿蘇へやってきました。
一週間の間に二度も来るとは思っていませんでしたが、福岡の友人と中間集合となると阿蘇になるんですよね~。
季節柄、紅葉が見れたら( ・∀・) イイネ!っと言う相談の結果、根子岳を選択。
元気よくスタート!しましたが、意外と急な勾配に、なかなかヘロヘロな私たち。。。
無理せずのんびり登り、秋の阿蘇を満喫しました。
紅葉はまだ少し早かったようで、部分的に色付いた斜面を眺めながらの登山でしたが、そんな景色も味があります。
私事ですが、阿蘇五岳はあと一山・・・また行きますよ。

フォトギャラリー

根子岳東峰より・・・天狗岩を望む!

登山口に至る林道の舗装はかなり荒れてます。車のお腹にご注意。

さあさあ歩き出すぞ~!

入山。

その後いきなりススキの急勾配。

ススキに紛れバテバテの友人。

途中の眺めのいいとこで記念撮影。

まばら紅葉もよきかな。

紅い・・・かなぁ?

山肌を光が下る。

ススキが過ぎても急勾配。

山頂付近は岩肌が迫り来る。

だいぶ標高が上がってきました。

ピークに着きました。天狗岩とのスリーショット!

ぐるっと回ってピークを見たらこんな感じ。崩れる~(-。-;)

男は背中で語る!!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部