中央線沿線 倉岳山・高畑山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
金澤 太郎
ららぽーとTOKYO-BAY店 店舗詳細をみる
日程
2014年01月13日 (月)~2014年01月13日 (月)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
梁川駅(20分)倉岳山登山口(70分)立野峠(30分)倉岳山(20分)穴路峠(30分)高畑山(45分)石仏(20分)高畑山登山口ゲート(30分)鳥沢駅
コース状況
道標、赤ペンキが行き届き、迷うところはありません。
北斜面に薄っすらと雪がありますが、登山道には全くありませんでした。
難易度
Google Map

より大きな地図で 倉岳山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

3連休の最終日に中央線沿線の倉岳山&高畑山に登ってきました。
ふたつの山は大月市の秀麗富嶽12景に指定されており、何といっても頂上からの富士山の眺望が魅力です。
当日は天候に恵まれましたが、残念なことに富士山方面だけに雲がかかっており、全景までは拝めませんでした。
祝日ということで、もっと賑わっているかと思いきや、登山者は少なくて、意外に穴場の山かもしれません。
登山道は整備が行き届いており歩きやすいです。雪は北側斜面に薄っすらでしたが、登山道には全くありません。(念のため軽アイゼンは持参しましたが)
中央線沿線で、駅スタート駅ゴールができ、アプローチのしやすい山です。
美しい富士山を見に、空気の澄み渡ったこの時期にぜひ登ってみてはいかがでしょうか。

フォトギャラリー

スタートの梁川駅。無人駅です。

駅すぐ横の梁川大橋を渡ります。

20分程舗装路を歩き、ここが登山道入口です。

しばらくは沢のせせらぎを聞きながら進みます。

水場の看板ですが、飲料用ではないみたいです。

薄っすら雪が残ってます。

立野峠に出ると陽当たりが良くなりました。

ここから快適な尾根歩きです。

直下の急登をひと頑張りして倉岳山頂上に到着。

雲が邪魔してます。

大月方面のの街並み。

倉岳山からいったん下った穴路峠。

いくつかのピークを登降し高畑山に到着。

まだ雲が・・・

昼食はフリーズドライのビーフシチュー、そしてパンに付けてるのが銀座店限定販売のサーディンパテ。見た目はイマイチ?

下り途中の石仏。小っちゃいです。

鳥沢駅に向かう途中から見た扇山。

ゴールの鳥沢駅。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

ららぽーとTOKYO-BAY店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部