ふたりでトコトコ山行脚 犬鳴山・燈明ヶ岳(大阪府 558m)編

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
渡部 嘉章
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2014年11月07日 (金)~
メンバー
北大路ビブレ店 渡部 他1名
天候
晴れ
コースタイム
犬鳴山温泉駐車場>60分>七宝瀧寺>60分>燈明ヶ岳山頂>30分>七宝瀧寺>50分>犬鳴山温泉駐車場
コース状況
・駐車場~七宝瀧寺は整備された平坦な参道なので、お手洗いも水場もあり、紅葉を愛でながらのんびり歩けます。
・燈明ヶ岳の往復は、結構な急坂ですので注意して下さい。足場はしっかりしています。
・燈明ヶ岳の登山口は明王像の横から入ります。少々分かりにくいので迷った場合はお寺の方に伺ってみて下さい。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

・子供を連れて、短時間で登れる山をと思い、丁度紅葉もキレイだろうと見当をつけて山行しました。
・渓谷沿いを歩く七宝瀧寺までは、のんびり安全に子供と歩け、紅葉も楽しめる良いコースです。
・燈明ヶ岳の往復は、結構登り応えがあります。今回は、相棒がギブアップした為行きませんでしたが、もう少し登った所にある天狗ヶ岳までが推奨コースです。健脚の方は、一旦下って高城山迄足を延ばせば、充分満足できると思いますよ。

フォトギャラリー

行場としても有名な犬鳴山は紅葉の名所でもあります。修行体験もできますよ!

駐車場を下るときれいな川と紅葉が目を楽しませてくれました。

さあ、スタートです!今日も頑張って歩いてくれるか!?

最近、親の影響でキノコに興味を示し始めた我が息子。出発して「ホコリタケ」を見つけ、意気揚々と進みます。

渓谷沿いに道が続くので、いくつか趣のある橋を渡ります。

お寺の敷地内なので、こういった石碑なども多く見かけます。基本的には七宝瀧寺までは殆どアップダウンはありません。

小さな滝も多く、気持ちのいい歩行が楽しめます。

紅葉を期待していたのですが、やや早かったようで、葉は緑。でも全く問題なく気持ちいい!

本殿手前の赤門。一礼してくぐらせて頂きます。

大きな明王像を前にややビビり気味。この像の右側に燈明岳への登山口があります。

さあ、登りの始まりです。

この山は歩行距離こそ短いものの、意外に急なコースです。足場もさほど良くないので、ちょっと子供の安全を考え、「やめようかな」とも思いましたが、チャレンジ!

倒木をくぐって登って行きます。

山頂手前に鳥居があります。行場もありますので、真摯な気持ちで歩こうと意識してしまいます。

山頂に到着。この先に天狗岳への道が続きますが、本日はここがゴールです。小さな祠の先に展望が得られます。

下山時に気付いた指標。行者の方々が歩く道でした。子供ながらに頑張って登ってくれたことに感謝!お疲れ様。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部