福智山 ~でっかい桜を見に行こう~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2016年04月03日 (日)~2016年04月03日 (日)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
白糸の滝駐車場==(5分)==白糸の滝==(15分)==虎尾桜分岐==(5分)==虎尾桜==(虎尾桜分岐==(15分)==林道==(20分)==上野越==(15分)==鷹取山==(10分)==上野越==(40分)==福智山山頂
コース状況
登山道は分かりやすい。
上野越までは沢筋歩きが多く、岩が多いので足元に注意。
稜線まで出るとアップダウンが少々あるといった程度だが、天候次第で滑りやすくなるようなので、急ぎ過ぎないようにしましょう。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

1年前に訪れた時にはまだ時期が早く、咲いていなかった『虎尾桜』
今年は調べてみたら数日前にほぼ満開状態になっていたようなので、しっかり見れると確信出来ました。
散っていないことを願いながら、福智山へ。
今回は友人がたくさん集まり、小さい子供もいたので安全最優先で登山を楽しみましょう。
スタートから子供たちは走り回り、元気いっぱいで、大人たちはついて行くのが大変。
週末ということもあり、登山者だけではなく、虎尾桜を一目見ようという方も多く、混雑した登山道でした。
スタートして30分足らずで、本日の目的の場所に到着!
大きい桜の木には満開の花が。
一年越しの虎尾桜に感動し、ゆっくりと桜を愛でてきました(^o^)ノ
今年は桜の咲いている期間が長くなっているそうなので、もうちょっと咲き続けて欲しいですね。

その後は来た道を少し戻り、上野越し経由で福智山を目指したのですが、下山してくる登山者から『鷹取山の山頂にスイセンが咲いている』という情報を聞き、せっかくならばと行ってみる事に。
上野越から15分…眺めの良い平らな鷹取山の山頂には、噂通りキレイなスイセンがたくさん咲いていて、多くの登山者を楽しませていました。
僕たちも花を眺めたり、記念撮影をしたりして満喫後、いよいよ福智山の山頂へ。
鷹取山から福智山は標高差約270mなので、稜線歩きといえどなかなかのアップダウンがあり、みんな辛い表情を見せながら福智山へ辿り付きました。
ちょうどこの日は福智山の山開きの日で、山頂で神事が行われていました。
厳かな気持ちに浸りながら、本日の登山は締めくくられました。

フォトギャラリー

満開の虎尾桜。

子供はドンドン先へ進みます。

白糸の滝を右手に見ながら進みます。

今日は登山者が多いっすね~。

一旦登山道を逸れて、虎尾桜を見に向かいましょう。

でっかくてキレイな虎尾桜を満喫できました。

立派なシンボルです。600歳って・・・

至るところに補修があります。大事にされている。

沢筋の大岩ゴロゴロ登山道。

椿の花は散ってもキレイ。

法螺貝が聞こえると思ったら山伏御一行がおられました。

上野越しに上がってきたら稜線歩きです。

鷹取山へ向かって高度を上げて行きます。

スイセン多めの鷹取山山頂。

スイセンの向こうには福智山が見えています。

フキノトウにも出会う春の山登り。

稜線には水場があり、カエルが住んでいます。鳴き声に耳を澄ませてみよう。

笹に囲まれた福智山。

雲がガンガン登ってきます。天候が悪化するかな~?

山開き神事中。厳か。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部