テント泊で黒部五郎へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本社 荻野 なずな(おとな女子登山部)
日程
2016年09月25日 (日)~2016年09月28日 (水)
メンバー
あやや(おとな女子登山部)
天候
晴れたり曇ったり、雨も。
コースタイム
①折立(240分)五光岩ベンチ(60分)太郎平小屋(10分)太郎山(5分)太郎平小屋(20分)キャンプ場(テント泊)
②キャンプ場(20分)太郎平小屋(80分)北ノ俣岳(240分)黒部五郎岳(110分)黒部五郎小舎(小屋泊)
③黒部五郎小舎(110分)三俣蓮華岳(70分)双六岳(60分)双六小屋(90分)鏡平小屋(180分)わさび平小屋(テント泊)
④わさび平小屋(60分)新穂高温泉
コース状況
よく整備してあり、良好。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

おとな女子登山部のあややとテント泊で歩いて来ました。

富山駅前泊を含めると4泊5日のディープな女ふたり旅です。
個人的にはお天気のことも心配でしたが、ふたりっきりなのでささいな事でケンカしない様に気を付けました。
あとは最近カメラを買い替えたので、写真をできるだけ撮るように心掛けて歩きました。

楽しい人との出会いもあり、あやや曰く「しばらく不幸になってもいい。」程に秋のアルプスを存分に堪能することが出来ました。

フォトギャラリー

五郎のカールでセルフィー

今回の荷物

左:部長(50ℓ)、右:あやや(70ℓ)

顕微鏡モード様様

やんちゃな三十路

有峰湖とあやや

ポップアート様様

夕食。米1合づつ食べて苦しい。

朝は気持ちいい。

曇天になって来ました・・・。

雷鳥3兄弟。本当は4兄弟。

五郎の山頂にて

五郎のカール

五郎小舎。大雨だったので小屋泊に変更。

槍穂とあやや

双六小屋から

鏡平へゴー

一度は泊まってみたい

夕食

SOTO/ウインドマスター

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部