くじゅう 星生山(1702M)~中岳直下 御池往復 大分県

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2018年01月12日 (金)~2018年01月12日 (金)
メンバー
天候
くもり
コースタイム
牧ノ戸峠(90分)扇ヶ鼻分岐(40分)星生山(40分)久住分かれ(30分)御池(120分)牧ノ戸峠
コース状況
道路は九重IC降りてすぐ雪がありました。スタッドレス、チェーンが必要です。
山はしっかり雪がついていました。
ふかふかでしたので、アイゼンは装着した方が安心ですが、なくてもいけます。
(もちろん凍結の場合が多いです。携行必須)
星生山は風が強かったです。写真を撮ってすぐ下山開始しました。
中岳直下の御池は完全凍結していました。
ここでの氷の池を楽しんで戻りました。

立ち止まると冷えます。防寒具は、必須です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

真っ白に雪化粧したくじゅうへ。

天気も良く、景色がきれいで気持ちがイイです。
霧氷もきれいです。

星生へ行くルートは途中から誰も通っておらず、最初の足跡を付けました。
気持ちがイイですね。

星生山では、かなりの強風でした。写真を撮ってすぐ下山開始しました。
腰まで雪がある所もありました。

くじゅう別れの避難小屋では壁があるだけでずいぶんと寒さを防げます。
中でしばらく休憩し、御池へ。
完全凍結し、きれいでした。
来た道を戻り、雪を楽しめた登山でした。
下山後は、温泉に入って帰りました。

フォトギャラリー

牧ノ戸駐車場。道も真っ白。スタッドレスかチェーン必須。

さあ、出発です。

今日上る人はニコニコして山を見ています。

ここからの15分が一番凍結している箇所。

真っ白な世界。

ふかふかです。

木にもてんこ盛りの雪。

まだ、スカッと晴れません。沓掛山から見た景色。

モンスターのような木を見ながら。

ガスと道標に付いた、霧氷。

モノトーンの世界。

カッコイイ景色。

星生山はガスで真っ白でした。久住分かれへ下ります。

避難小屋で休憩。風を防げて快適です。

さあ、御池へ。

岩にも霧氷がビッシリ。

御池、完全凍結。

さあ、往路を戻ります。

晴れてきました。

気温が上がらず、きれいな雪山を堪能できました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部