春のくじゅう ぐるり周回 久住山(1786M)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2019年04月20日 (土)~2019年04月20日 (土)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
牧ノ戸峠(80分)扇ヶ鼻分岐(30分)くじゅう別れ(20分)久住山(15分)くじゅう別れ(40分)スガモリ分岐(50分)法華院温泉山荘(60分)雨ヶ池越(70分)長者原
コース状況
長者原からバスで牧ノ戸へ移動できます。
本数が少ないので事前に確認が必要です。
ルート上は特に危険な箇所はありません。
くじゅう別れからスガモリへ向かう急な下りは滑りやすいです。
気を付けてゆっくり下って下さい。

ロングコースです。
法華院温泉山荘にて1泊すればよりゆっくり九重を楽しめます。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

4月も半ば、春らしい季節になりました。
どんな様子か久住山から法華院温泉山荘経由でぐるっと回ってみる事にしました。

暖かくなってたくさんの人が歩いていました。
マンサクは終わりかけです。
野焼が終わって一月位経ちますので緑が生えだしていました。
新緑がもうすぐしたらもっときれいになると思います。

天気が良くて遠くの山々まで見る事ができました。

フォトギャラリー

長者原にいる平治号。「いってきます。」

牧ノ戸峠へ移動。バスもあります。

まずは、舗装路を上ります。ここが一番きつい気がします。

アセビは満開。

星生山が見えてます。

扇ヶ鼻分岐を過ぎ、久住山が顔を出しました。

いい天気ですね。

久住山までもう少し。たくさんの人が上ってます。

山頂から久住別れへ戻り北千里ヶ浜へ。

荒涼とした景色がイイですね。

法華院温泉山荘を過ぎ、長者原へ。

平治岳、大船山も見えます。

アセビのトンネル。

ハルリンドウがポツポツ咲いてます。

ショウジョウバカマの色がきれい。

コバイケイソウの葉がたくさん出てました。

長者原へはあと少し。歩いたなー。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部