石切道(神戸・六甲山ツーデーウォーク&マウントフェスタin六甲)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
岡田 丈二
日程
2019年05月12日 (日)~2019年05月12日 (日)
メンバー
本社岡田、その他1名
天候
晴れ
コースタイム
阪急御影駅(3分)深田池(45)石切道登山口(五助分岐)(70)六甲縦走路出合(10)六甲山カンツリーハウス
歩行時間合計:2時間8分
帰りは六甲ケーブルで下山しました。
コース状況
・前半は車道の脇を歩く箇所が多いです。
・深田池にトイレあり。以降カンツリーハウスまではトイレなし。
・本イベント参加者には、カンツリーハウス入園無料ですが、通常利用時は有料です。
・晴れると汗を大量にかきますので、水分補給は十分余裕を持って行いましょう。
難易度
Google Map

感想コメント

・好日山荘も協賛している本イベントですが、今回は一般参加者として歩いてきました。
・参加受付は深田池にて。ひとり500円の参加料と簡単な申込用紙を提出します。
・9:20にスタート、要所にコースを示す矢印が配置されていています。
・ゴールのカンツリーハウスの広大な敷地に沢山のアウトドアメーカーブース、テント展示、六甲山の治水を開設するブースやワークショップ、軽食販売、芝生広場中央ではシンガーソングハイカー加賀谷はつみさんのライブやお楽しみ抽選会など盛りだくさんメニューで一日中遊べました。

フォトギャラリー

ツーデーウォークとマウントフェスタin六甲

阪急御影駅北側の深田池が集合スタート地点

はじめは住宅街を通ります、大会道標が要所にあります

分岐点 休憩適地です

五助山と道を分けます

石切道の道標

ツツジの花は終盤を迎えています

六甲アイランドが見えます

八重のヤマブキ

六甲枝垂れが見えました、ゴールは間近です

ゴール!! 六甲山カンツリーハウス

ずらっと並んだテントの展示、キャンプテント欲しいなあ

ジオデシックドームは美しい

ジンギスカンラーメンをいただきました

陽射しは強いですが、木陰にいると涼しくて快適

ダッヂオーブンで燻製づくりを体験。SOTO製のステンレスダッヂいいなあ

5分強でいい感じ。チップはウイスキーの樽材

野外ライブも盛り上がっています!

山岳テントもずらり

ついつい長居しすぎて下山は六甲ケーブルカーを利用しました

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
berghaus(バーグハウス) アクシス パンツ / カラー R14

berghaus(バーグハウス) アクシス パンツ / カラー R14

finetrack(ファイントラック) ケアファイン オールウォッシュ(アウトドア製品用洗剤420g)

finetrack(ファイントラック) ケアファイン オールウォッシュ(アウトドア製品用洗剤420g)

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部