葉山の里山 大峰山 ~親子ハイク9 みんなでワイワイファミリーハイキング~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大島
川崎ダイス店 店舗詳細をみる
日程
2019年10月20日 (日)~2019年10月20日 (日)
メンバー
妻、息子(もうすぐ3歳)、H家一同
天候
晴れ
コースタイム
真名瀬バス停(5分)熊野神社(20分)西峰(10分)展望台(5分)山頂広場(25分)一色側入り口(25分)一色海岸(40分)真名瀬バス停

マップはオレンジのラインです。
コース状況
・森戸海岸線は片側1車線の歩道なしです。交通量も多く、運転が荒い車が地元ナンバーでも多いので注意が必要です。
・ハイキングコースは、台風の影響で枝が多く落ちていますが歩くのに支障があるようなものはありませんが…頭上に引っかかっている枝もあるので頭上注意で。
道は整備され歩きやすいコースとなり小さな子供でも十分に登れるかと思います。

今回のコース案内は『はやま三ヶ岡山緑地』で検索!
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

登山をはじめたころからの山仲間と葉山で遊んできました!

初日は、海辺で遊んだり、花火をしたり、おいしい食事をしたりまったりと過ごし
子供たちは駆け回り飛び回り怒られ…また駆け回り楽しみました。
そして、二日目。葉山港の朝市に行って、古民家カフェでモーニングを食べて
ハイキングへと出かけました。

真名瀬のバス停から芝崎バス停に30Mほど進むと三ヶ岡山緑地入り口の案内があります。
茅葺の家が目印となります。

熊野神社の裏手からハイキングコースは伸びていて、階段が続きます。
後半はとても急な階段が続き いい運動になります。
まだ、3歳にならない下の二人も元気よく登っていきました。

大人の足ならバス停から15分ほどで西峰に到着。
広場となっていてベンチがいくつかあり休憩ができます。

そこからわずかで展望台があり、森戸・逗子方面の眺めが楽しめます。
少しの上り下りを繰り返し 大峰山の山頂部へと到着です。
こちらはベンチの他に東屋もあります。

山頂部から東峰を越えてつつじコースを下っていくと
一色の町に降り立ちます。
通りに出ると目の前にはセブンイレブン。左に葉山食堂。右に葉山一色郵便局があります。
一色という場所柄、カフェなども周辺にあるので食事や休憩にも最適です。

我々はちょうど昼時になったのでカフェで食事をして
一色海岸へと向かいました。

海岸に出ると牡蠣の殻が小さいシャベルのようになっていて
子供たちがはしゃいで砂浜をほじくりまくり 牛の歩みの如し。
のんびりと真名瀬バス停方面へと歩いて戻りました。

まだ3歳にならない子供たちも元気よく歩き、時には走り楽しめたようです。

里山ハイキングをして観光もいいです。
ここだけでは歩き足りないという方は一色に降りたら
道の反対側に見える三浦アルプス南尾根(葉山アルプス)に上って
仙元山や乳頭山、森戸川源流から二子山など+αで
一日歩き通すコースの設定も可能です。

いろいろな予定に合わせて楽しめるのがこのあたりの山の良さです!


なぉ、三浦アルプスエリアですが台風15号と19号の影響でかなりあれています。
メインコースでも倒木が折り重なり通行困難な場所も出ています。
踏み跡が薄いコースではさらに不明瞭になっている場所もあります。
基本的にしばらくは入らないのがよいでしょう。

フォトギャラリー

真名瀬バス停 割と有名らいしい。なんか見たことあるという人も多いのでは?

真名瀬から芝崎方面へ。この左の案内を見落とさないように。ちなみに、右奥の白い建物次のバス停です。バス停間200mくらい…

頑張って登っています。

下の子コンビは手を引かれていきます。二人ともまだ3歳ちょっと前!元気!

台風で荒れた道を整備しまーす。コース上の枝をよけているそうです。

西峰の広場です。

展望台から。いい天気。

まだ、若いカマキリがいました。」

さぁ、先へ行きましょう。

ほぼ自力だ歩るいています。歩くようになったなぁ

テンション上がって走り出す2歳児2人。

虫や葉っぱに興味を示しながら歩きます。

山頂部の東屋。ゆっくりできます。

明るい森で気持ちがよいです。

くだりは緩い斜度。

つつじコースというだけあってつつじがありました。

一色海岸に来ました。太陽が暑い。

一色海岸の芝崎側には磯?岩場があります。潮引き気味ですが濡れそうなので越えます。

ウチの子一人で登れました。

交通用が多いので安全に帰ります。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

川崎ダイス店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部