久しぶりのソロ登山 西穂高岳 

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
つじまい(おとな女子登山部)
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2021年03月15日 (月)~2021年03月15日 (月)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
西穂高口→(45)→西穂山荘→(60)→独標→(60)→西穂高岳→(90)→西穂山荘→(25)→西穂高口

※ペース早いと思います。日帰りは時間に要注意。
コース状況
・新穂高ロープウェイ利用
 往復2900円、荷物6kg以上で片道300円の荷物券が必要
・ウィンターシーズン始発9時、帰り最終は16:15
・2日前に雪が降ったものの、全体通してトレースがあり、ワカン等は必要無かった。
・西穂山荘までの往復はノーアイゼン(ほとんどの人はアイゼン着用)
・山荘から先は12本アイゼン・ヘルメット・ピッケル使用
・西穂高岳(本峰)からの下りで一部ダブルアックス使用
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

西穂に久しぶりの登山に行ってきました。

実は、5年前に挑戦し、途中敗退して以来の冬の西穂。

西穂独標をめざして 冬のテント泊

当時は、雪と岩場に慣れていない上、単独で登ろうとして、ビビッて下りたらしい。

しかも厳冬期にテント泊するのも初めて。すっかり忘れていましたがレポートを見て、驚く(笑)

毎年冬になると「ああ、西穂に登らないとなあ」と思いながらも、その気になれずにもう5年もたっていました。


新穂高に到着して仮眠。ロープウェイの始発45分前くらいに売場に行くと、どんどん行列になりました。
平日なのにすごい!
しかも、なんとなんば店のお客さまお二人にお会いしました。
2年前にも錫杖に行く道中、高山のローソンで会ったことがあり、すごい偶然だとお互いに驚きました。


ラクチンのロープウェイで標高2100mまでワープ!
ザックは日帰り装備で軽すぎる~(喜)
アイゼンつけずに、山荘まで軽快(^^

ここからは、ヘルメット・アイゼン・ピッケルを準備して稜線へ上がります。
日曜日に泊まった人が30数名おられたらしく、下りの人が多いです。
独標の登りあたりでプチ渋滞となっていました。

西穂高岳の山頂では、素晴らしい展望を楽しむことができました。

これから西穂に挑戦する方へのアドバイスです。

雪のついた岩場のトラバースがあります。片手ピッケルでの三点支持となります。
アイゼンを岩に引っかけないようにしましょう。

雪と岩場でのクライムダウン技術が必須ですので、確実にできるように練習したほうがいいです。

天気がいいと午後から雪がグサついてくるので、山荘泊まりで早朝発がオススメです。

念の為にロープは持っていきましたが使う場面はありませんでした。


今年は雪が少な目ですが、まだ楽しめそうです。
次来るときは縦走しようと思います。

フォトギャラリー

焼岳の大展望

雪の回廊

山頂を望む

西穂山荘に到着

さっそく稜線へ

独標に人がたくさん

独標の下り

ピラミッドピークへ

若者二人

友だち(初登場)も登頂

細い稜線

山頂直下

きたー!

吊尾根

スキーヤーを見送る

ピラミッドピークの下り

広い稜線

大好き!笠!

西穂くんと友だち

久しぶりの再会

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部