残雪の十勝岳へ:カミホロ~十勝岳~三段山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
小山田 隆博
サッポロファクトリー店 店舗詳細をみる
日程
2021年04月02日 (金)~2021年04月02日 (金)
メンバー
サッポロファクトリー店 小山田
天候
晴れ
コースタイム
凌雲閣(1時間)北西稜取付き(1時間)上ホロカメットク山(1時間)十勝岳(1時間)三段山(2時間)凌雲閣
コース状況
雪はまだまだ多めですが、かなり緩んでいる箇所もあり、時間帯や気温によってはかなり埋まると思います。
カミホロ北西稜、十勝岳~三段山間はダブルアックスがお勧め。メンバーによってはロープが必要です
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 久しぶりにギアを入れて山に行くことにしました。まだ雪のたっぷりとある十勝岳へ、通い慣れたカミホロ北西稜から向かいます。朝から快晴で風もなく、適度な冷え込みでアイゼンが気持ちよくくい込みます。単独ということもあり、あっという間にカミホロ頂上に。今年はまだ2回目のカミホロ。こんなにカミホロに来なかった年もあまりなかったかもしれません。
 十勝岳までもラッセルはほとんどなく気持ちよく歩けました。噴煙がいつもより多めなのが気になるところです。そこからはさらに三段山まで足を伸ばし、凌雲閣には結局お昼過ぎには下山してしまいました。天気が良いこともあって三段山や凌雲閣周辺にはスキーヤーやスノートレッキングの方が多くいました。久しぶりの山でこんな晴天に恵まれるとは・・山の神様に感謝です!

フォトギャラリー

カミホロ北西稜取付き。正面壁もしっかりと見えますね

朝からとにかく天気が良かった!

化物岩は流石に黒々してますね

北西稜登攀中。

十勝岳は噴煙おめか

三段ルンゼ。また来季に行きたい。

そんなわけでまずはカミホロピーク!

さて、十勝岳へ!

カミホロ直下にある避難小屋。

十勝岳までも気持ちよく歩けましあ

時々噴煙に隠れることも

十勝岳。写真は冬のようだけど気温は春。

いつか大雪まで冬に縦走したいもんです

最後は三段山へ

最後は少し斜面キツメ

三段山です

三段山からのカミホロの眺めは素晴らしいです!

一番のお気に入りですね!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

サッポロファクトリー店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部