オキナグサ求めて信州の霧訪山、カタクリロードの大芝山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
イオンモール各務原店 店舗詳細をみる
日程
2021年04月22日 (木)~2021年04月22日 (木)
メンバー
イオンモール各務原店  本田康之
天候
快晴
コースタイム
山の神自然園駐車場(15分)たまらずの池(28分)小沢峠(40分)えぼし(28分)霧訪山(10分)ブナの分れ(35分)大芝山(12分)洞ノ峰(27分)山の神(6分)山の神自然園駐車場
コース状況
アプローチ
・公共交通機関はJR塩尻駅から徒歩40分程度で山の神自然園へ
・マイカーは国道153号堀之内から山の方へまっすぐ直進、標識に従います

➀山の神自然園駐車場は20台程度、上部の林道にもスペースはあります
②山の神自然園においしい水場があります
➂山の神自然園から霧訪山へはたまらずの池・小沢峠経由のコースがあり、たまらずの池からのコースのほうが今の時期は花が多く見られます。
➃私が通った小沢峠へは最後が急坂になります
⑤小沢峠~エボシへは樹林帯の緩やかな尾根でエボシへの最後の登りが急です
➅エボシ~霧訪山も一旦大きく下って、登り返しがまた急ですが、途中にはカタクリが見られます
➆霧訪山は360度パノラマでアルプス展望台です
➇霧訪山からは男坂・女坂があり、坂の角度で道が違いますが、下部で合流します。なお、女坂はカタクリが見られます
➈自然園分岐~大芝山もカタクリがたくさん見られます
⑩大芝山~洞ノ峰も緩やかな尾根です
⑪洞ノ峰からは塩尻市街がよく見えます
⑫洞ノ峰から尾根通しは迷い易いので迂回とありますが、中部電力の保線道になっているので特段、迷う箇所はなかったですが、1000m付近の分岐で右へ進むと、下部の林道付近で踏跡が怪しくなります。この林道を下っても構いませんし、林を突っ切っても構いません。左へ進んだ場合は山の神自然園からくる林道末端にでます。
⑫矢作川沿いの道路に合流したら、左折で山の神自然園です
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

霧訪山(きりとうやま・1305m)は伊那と木曽の谷に挟まれ中央分水嶺になっている山。
信濃川島・小野間には川があり年間通してよく霧が発生することから名がつけられたようです。山頂からは場所柄、北アルプス・八ヶ岳・南アルプス・北アルプス・御獄山と展望が広がり低山ながらもすばらしい展望に恵まれています。
今日は咲き始めたオキナグサを見るためにいつもより遅めの出発で時差登山としましたが、駐車場は10台程度の車があり、一番遅いくらいでしょうか。山の神自然園ではもう水芭蕉は終わっていましたが、イチリンソウ・ニリンソウ・ヒトリシズカ・ヤアブキソウなどが満開でした。真ん中に川が流れる風景は一瞬、上高地を連想させますが、新緑が本当にきれいです。
たまらずの池からのコースを使えばよかったですが、あえて遠回りの小沢峠・エボシ経由で霧訪山へ向かいました。小沢峠及びエボシの最後の登りがなかなか急、また霧訪山へ登りも急で同じ道を数回繰り返していると錯覚を起こしそうでした。霧訪山へ到着するとすぐにオキナグサが咲いているのがわかりましたが、まだ一部でした。誰もいない山頂でゆっくり撮影し、またすばらしいアルプスの展望もゆっくり堪能しました。短時間でこの展望が見れるのはいい山です。
霧訪山だけではもったいなく、この先の大芝山への登山道沿いはカタクリとイチリンソウ・ニリンソウの群生がありますので、ぜひ先に進みましょう、カタクリは霧訪山からの女坂・大芝山手前に特に集中していますが、もうかなり沿っている花が多く、盛りを過ぎた感じです。イチリンソウ・ニリンソウはちょうど見頃でした。大芝山から洞ノ峰経由での下りは一気にスピードアップで歩きやすい下り坂であっという間に自然園へ降り立ちました。たまらずの池から登っていれば、イワウチワが追加で見れたようで残念でした。

フォトギャラリー

オキナグサに会えました

山の神自然園

青々したヒトリシズカ

イチリンソウも満開

たまらずの池・・・透きとおっています

小沢峠への登り

小沢峠

展望がないエボシ

エボシから激下り

今度は霧訪山まで激登り

鐘のある霧訪山

オキナグサ

北アルプスの絶景

八ヶ岳の絶景

これから向かう大芝山

女坂のカタクリ

大芝山のイチリンソウ

展望がない大芝山

洞ノ峰から塩尻市街

中電歩道を下って行きます

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

イオンモール各務原店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部