飛騨の山 天蓋山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
イオンモール各務原店 店舗詳細をみる
日程
2021年07月14日 (水)~2021年07月14日 (水)
メンバー
イオンモール各務原店 本田康之
天候
曇り
コースタイム
山之村キャンプ場駐車場(7分)登山口(53分)雀平(27分)天蓋山(17分)雀平(48分)山之村キャンプ場駐車場
コース状況
アプローチ
・国道471号駒止橋から過ぎの分岐から県道484号飛越高原天の夕顔の道で山之村キャンプへ
・公共交通機関は適しません

①山之村キャンプ場に登山者駐車場、対岸にトイレがあります
②対岸の夕顔の駅で食事ができます
③登山口からキャンプ場の奥まで進むと登山口です
④沢沿いに進み、数回の渡渉があります
⑤標高1150mあたりで尾根上りに変わり、急坂の看板とともに雀平まで続く
⑥雀平で一旦、台地になり、さらにひと登りの急坂で山頂
⑦山頂は360度パノラマで北アルプスが望めるやや広い台地です
⑧立ち寄り湯は神岡の割石温泉が410円(10:00~21:00 月曜休)
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

天蓋山(てんがいさん・1527m)は秘境めいた山深い「飛騨市山之村地区(旧神岡町)」にあり、北アルプスの山々が見渡せる360度の展望が広がる名峰。山名は仏像の上にかざすきぬがさに似ていることに由来するという。
本日も昼から天候悪化なので、午前中で終わる山を探して、天蓋山に向かう。山之村地区は標高900mの高原で秘境のような山深いところで、山之村牧場が近くにありますが今日は定休日。山之村キャンプ場があるが平日なので誰もいないが、このあたりでは貴重な食事処である夕顔の駅は帰りは賑わっていた。
キャンプ場奥から続く沢沿いの道は樹林帯で昨日の山とはまた違う白樺の木があり、さらに涼しい。沢沿いから離れて尾根道になると急坂という看板があり、ひたすら登る。中間点から先の方が本気で急坂で汗がにじみます。終点の雀平は台地が広がり、ひと呼吸。目の前の山頂らしきこんもりした山までまたひと登りで再び、急坂になります。ファミリー向けにはこの急坂がきついかもしれません。
山頂は草が刈ってあり、本来ならすばらしい360度パノラマですが、本日は雲の中、神岡らしき町並みは見えました。

フォトギャラリー

ストックに群がる蝶

山之村キャンプ場から入ります

登山口

白樺がお出迎え

沢沿いに進みます

白樺のきれいな樹林帯です

尾根道開始

急坂です

急坂中間点からさらに急坂

急坂終了だそうです

土塁跡

雀平から天蓋山を見ます

また急坂です

ひと段落の台地

親切な看板です

開けてきました

天蓋山

神岡?の町並み

雀平まで戻ってきました

キバナノオダマキ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

イオンモール各務原店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部