涼を求めて龍王峡(栃木県日光市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
森本 楓
東武宇都宮店 店舗詳細をみる
日程
2021年07月29日 (木)~2021年07月29日 (木)
メンバー
東武宇都宮店 森本
天候
晴時々曇
コースタイム
龍王峡駐車場→(25分)→むささび橋→(30分)→白岩→(50分)→龍王峡駐車場
コース状況
整備された木道が多く、スニーカーでも歩ける道です。
今回は見かけませんでしたが、雨の後はヒルが多いそうなので、忌避剤を使うと安心です。
私はヒル下りのジョニーを使用しました。
また、虫が多いので虫除け必須です。
むささび茶屋を過ぎてすぐにトイレがあります。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

宇都宮は暑くて暑くて仕方がないので、ひんやりを求めて日光へ。
高い山に行く気分ではないけれど涼しいところへ…ということで、運動靴でOKと観光ガイドにあった龍王峡に行って来ました。
龍王峡駅からすぐの場所に無料駐車場があります。
駐車場の奥、鳥居をくぐるとコース入口です。
横の売店から魚を焼くいい匂いがします。鮎の塩焼きとビールの誘惑を振りきり、階段を降りるともう滝です。
渓谷沿いにむささび橋を目指して歩きます。時折谷側から吹き上げる風がひんやり心地よいです。
道中、地形の成り立ちなどを解説した案内板が数多く設置されています。
今回はむささび橋を過ぎて白岩まで着いたら、引き返すコースで歩きました。
もっと歩きたい方は川治温泉まで繋がるコースを歩いてもよいと思います。

フォトギャラリー

龍がのたうつような渓谷

駐車場からすぐにコース入口

歩き始めてすぐ虹見の滝

ひんやり!

緑の奥に渓谷

青々としています

渓谷沿いにハイキングコース

むささび橋

むささび茶屋

凝灰岩が削られてできた五光岩

お手本のような柱状節理

兎が跳ねて渡れるくらいの幅だから「兎はね」らしいです

キイチゴ

イグチの仲間

フクロツチガキだと思う

マムシグサ

沢を横切る木道

リスの食痕でしょうか

飛沫でひんやり

念願の鮎の塩焼き

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

東武宇都宮店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部