鳥取県 阿弥陀川で今季最後の沢登り

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
西原 弘二
岡山駅前店 店舗詳細をみる
日程
2021年09月15日 (水)~2021年09月15日 (水)
メンバー
友人
天候
コースタイム
入渓地点(130分)休憩場所(80分)入渓地点
コース状況
やや増水気味
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

雨が降ったりなんだかんだあり、今季は沢登りに1回しか行けていませんでしたので
9月ですが、大山の阿弥陀川に今季ラストの沢登りに行ってきました。

阿弥陀川は中国エリアでは人気の場所で、夏休み中は川遊びをしている子供から、阿弥陀滝を目指す沢登りをする方などでにぎわっています。

今回は9月の平日で、天候は小雨とあって他の人は誰もいなくて、密に全くならない安心登山でした。

川はここ数日の雨でやや増水していましたが、曇りでやや水面が見にくい以外はまあまあの状況でした。

8月の猛暑の中の沢登りならもう少し泳いだり滝に打たれたりした所ですが、寒さもあって今回は歩きメイン。

時間があれば阿弥陀滝まで行きたかったのですが、今回は途中でドロップ。
それでも小滝をのぼったり、滑りながら肩まで水に浸かったりと楽しい沢登りとなりました。

阿弥陀川の沢登りは巻き道もしっかりあり、初心者でも登りやすいですが、ヘルメットに沢靴など基本装備は必携です。初めての場合は、経験者と一緒に楽しんで下さいね。

帰路、冷えた体を大山寺にある豪円湯院で温まろうと寄ってみたら定休日( o )
事前のリサーチは大切です!

フォトギャラリー

入渓ポイント

小雨まじりでどうかのぉと思っていたが、川を見るとテンション上がるのぉ

川の水は相変わらず綺麗のぉ

小滝はどんどん登り

落石には注意じゃ

簡単簡単

ここは巻き巻き

ひょひょいっと

ついつい岩を登るクライマー

終始小雨まじりで、浸かると寒かったのじゃが沢は楽しいのぉ=^_^=

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

岡山駅前店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部