夜行バスで尾瀬至仏山へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
上指 朱未
ららぽーとTOKYO-BAY店 店舗詳細をみる
日程
2021年10月09日 (土)~2021年10月09日 (土)
メンバー
2人
天候
晴れ
コースタイム
鳩待峠登山口(65)山の鼻小屋(150)至仏山(30)小至仏山(100)鳩待峠登山口
コース状況
駐車場に着いた時点で道路が濡れていて雨が降っていたようです。濡れた木道と岩はよく滑りました。ストックはあった方が良いです。
深夜バスは新宿バスタより乗車。満席でした。大清水も経由し鳩待峠には5時過ぎくらいに着きましたが、まだ日の出前で真っ暗でした。ヘッドランプ必須です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

深夜バスを利用して尾瀬の至仏山へ友人と行ってきました。
尾瀬ヶ原は紅葉が見頃で木道歩きは目が楽しかったです。
山の鼻小屋から至仏山にはひたすら登り。ごろごろした岩や木の階段をひたすら登ります。雨で濡れていたのもあってかなり滑りました。ただ後ろを振り返れば尾瀬ヶ原・燧ケ岳が見えて景色が良くて楽しいです。ところどころベンチがあって、絶景を眺めながらコーヒーを楽しみました。登山道は「木の階段がなければここは登るの難しいな」と思う箇所がいくつもあり、登山道を整備してくれている方に感謝です。

頂上からは雲海が見え気持ちよかったです。下山後はバス停の近くのごはん処で乾杯。山で採れたキノコ汁をいただきました。大きくて食べごたえがありとても美味しかったです。


【ウェア】
アンダー:ファイントラック ドライレイヤーの長袖
ベース:メリノウール(150)のロングTシャツ+Tシャツ重ね着・3シーズンロングパンツ
足元:登山靴・厚手靴下
帽子、パタゴニア フーディニJKT、フォックスファイア イマバリタオルマフラー
ストック
防寒着:ダウン(使わず)
※友人は泥はね対策としてショートスパッツを着けていました。

フォトギャラリー

鳩待峠からスタート

紅葉が見頃でした

山の鼻から至仏山へ

振り返ると燧ケ岳と尾瀬ヶ原

とにかく登りが続きます

滑る滑ると噂の蛇紋岩(たぶん)

明け方まで雨が降っていたのでどろどろ

至仏山頂上

頂上から雲海見れました

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

ららぽーとTOKYO-BAY店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部