群馬 上州武尊山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
佐藤 有朋
松本パルコ店 店舗詳細をみる
日程
2022年02月08日 (火)~2022年02月08日 (火)
メンバー
横浜西口店:日下部・岸田
川崎ダイス店:野澤・畑口
町田店:長縄
天候
霧/晴
コースタイム
川場スキー場ゲレンデトップ-(210分)-武尊山山頂-(120分)-川場スキー場ゲレンデトップ
コース状況
前日の大雪によりトレース消失しているところ多くラッセル。
風の影響を受ける部分は歩き易くなっている。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

冬季日帰り登山で人気の武尊山へ行って来ました。
ゲレンデトップから高度差が少なくて稜線上が歩けると思っていたが、今年は積雪量が多く前日は荒天の雪予報で先行者がいなかった為、トレースが消えていた影響でしんどい登山となりました。

まずは剣ヶ峰までのルート。
太ももあたりのラッセルを強いられ他登山者と力を合わせて先頭を交代しながらのラッセル歩行。
スノーシューを履いていた私はもっと楽に行くかと思いきや雪が深すぎてラッセルがうまく出来ずワカンの人たちのほうが早い。
さっさと先頭は交代して後方へ回る私。

剣ヶ峰を過ぎると風の影響を受ける場所は歩き易く締まっている場所が出てくるが基本的にはノートレース。
山頂まで行くと晴れ間が見え、ここまで歩いてきたルートがはっきりと見える。
これが見たかった。

行きは曇り空の中、下ばかりみてきたが帰りは綺麗な稜線が見えたので楽しい山行となりました。

フォトギャラリー

川場スキー場からリフトを使ってゲレンデトップへ向かいます。スキー・スノーボーダーも沢山です。

ゲレンデトップで準備開始。この先の状態がわからないのでスーノーシューで行く事にしました。

まずは見えているあの山へ左から巻いていきます。

前日まで雪が降っていたのでトレースが消失。みんなで交代してラッセルします。太ももぐらいまで積雪あります。ここまでくるとスノーシューでは厳しいですね。

山頂までの最後の登り。

山頂に到着。天気が好転して太陽が見えてきました。

歩いてきた道。景色が良い山です。

帰りは楽チン。一気進みます。

剣ヶ峰への登り返し。

ゲレンデ到着。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

松本パルコ店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部