6月の霊山『英彦山(北岳~中岳)』(福岡県添田町)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2012年06月12日 (火)~2012年06月12日 (火)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
豊前坊-(20分)-望雲台-(45分)-鞍部(一本杉)-(10分)-北岳-(15分)-中岳-(25分)-中津宮-(25分)-奉幣殿-(15分)-別所駐車場-(45分)-豊前坊
コース状況
 北岳への登りは岩が多く、昨日の雨でぬれており、滑りやすかったです。この区間を下りで使用される時は特にしっかりしたハイカットタイプのシューズがおススメです。北岳から中岳へ続く縦走路は、アップダウンが少なく快適でした。ブナ林が点在していますが、過去の台風で被害が大きく、植生保全の意味でも登山道以外は立ち入らないようにしましょう。別所駐車場から豊前坊への3キロの戻り区間ですが、快適に整備された九州自然歩道です。県道ともほぼ平行していますので、トレイルランニングなども手軽にできそうです。
難易度
Google Map

より大きな地図で 英彦山周回 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 日本三大修験場として栄えた福岡の霊山「英彦山」に登ってきました。スタートは北岳下の豊前坊。いきなり高住神社の境内をすぎると修験者の読経が山中に響き渡り、気が引き締まる思いです。大展望の望雲台や岩場が続く登りなど、距離は短いですが、新緑の森を歩くおススメのコースです。北岳山頂から中岳までの縦走路は、霧の影響で眺めが悪かったですが、こちらもまた歩いてみたいと思わせる区間でした。実は、この時期咲くオオヤマレンゲとヒコサンヒメシャラを見たいと思って訪れたのですが、下調べ不足で場所が分からず、断念しました。よっぽど下ばかり見て歩いていたのでしょうか。次回、時間を作ってリベンジしたいと思います。

フォトギャラリー

新緑の北岳のシオジ林

スタート地点の高住神社 厳かな雰囲気でした

望雲台の鎖場 岩、鎖ともぬれて滑りやすかったです

望雲台より鷹ノ巣山一ノ岳を望みます

ハイノキ科の「サワフタギ」

北岳から中岳への縦走路は県内では貴重なブナ林です

過去の台風等で被害を受けてしまいしたが、保全活動がおこなわれています

中岳山頂のベニドウダン

霧の中岳山頂

表参道正面コースを下っていきます

杉の巨木と岩の風景

宿坊跡が並ぶ神宮の参道を下っていきます

別所駐車場から豊前坊へは快適な九州自然歩道歩き

森の妖精のような「ユキノシタ」がたくさん咲いていました

スキー場跡の開放的な草地

アップダウンが少なく、トレラン入門コースとしてもおススメ!

英彦山への山伏の峯入りの道としても使われた石畳の区間

豊前坊に参拝する信者や山伏が禊(みそぎ)をしたといわれる石橋の「太鼓橋」

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部