高見山の樹氷

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
川﨑 哲郎
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2011年01月21日 (金)~2011年01月21日 (金)
メンバー
京都店 川﨑 田邉 田中  
天候
曇り のち 晴れ
コースタイム
高見登山口(0:50)小峠(0:30)大峠(1:00)高見山山頂(0:45)小峠
(0:40)高見登山口
コース状況
今年は各地で雪が多いと言われていますが、今回の高見山に限っては例年通りの感じでした。
道は夏道が分かる程度に踏み固められており、スノーシューやワカンよりもアイゼンがあったほうが良いでしょう。
ただ尾根付近では道を踏み外すと膝ぐらいまで埋まる積雪ありましたので気をつけてください。
難易度
Google Map

より大きな地図で 高見山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

高見山は距離や標高差も少なく手軽に樹氷を楽しめるおすすめの山でした。

訪れる人も多いため、道もしっかりしていますし、何より頂上に避難小屋があるのが

助かります。避難小屋があればゆっくり食事ができますし、荷物をおいて周囲を

散策したり、もちろん悪天候の時も心強いでしょう。

そして下山後には温泉がありますし、樹氷の時期(土日祝)には榛原駅から臨時バスも出ていますので

アクセスも楽になります。個人的にはいたれりつくせり気のきいた雪山だなと感じました。

ただ、アイゼンはもとより冬の装備を怠らずに慎重に行動をしてください。

フォトギャラリー

高見山

登り始め

林道と合流

アイゼン装着!

道ははっきりしています

ひとやすみ

頂上までもうひといき

晴れてきました

雪が深くなってきました

頂上に到着!

パン粉のような雪・・・

エビの尻尾!

これも見事

すっかり晴れました!

エビ!?

まったりします

下山後は温泉!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

なんば店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部