公共交通機関で行く山#6 立花山-松尾山-白岳-三日月山 《福岡市東区》

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
羽島 秀和
コマーシャルモール博多店 店舗詳細をみる
日程
2013年07月08日 (月)~2013年07月08日 (月)
メンバー
羽島
天候
晴れ
コースタイム
下原バス停-(15分)-登山口-(30分)-立花山-(20分)-松尾山-(20分)-白岳-(35分)-屏風岩-(10分)-立花山オオクス-(35分)-三日月山-(15分)-登山口-(20分)-下原バス停
コース状況
全体的にとても歩きやすい道で、危険個所は特にありません。立花山から、松尾山、白岳の間は傾斜が急ですので気をつけてください。三日月山から登山口の間は道が少し湿っており、一部滑りやすくなっていました。
難易度
Google Map

より大きな地図で 立花山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

公共交通機関で行く山、第6弾です。今回はバスを利用し、立花山から松尾山、白岳、三日月山と夏山ハイキングをしてきました。
天神からのバスで下原停留所下車。バス停すぐ近くに標識がありますので、従って登山口へ。
立花山までは森林浴コース。歩きやすい道です。山頂は福岡市内が一望できます。
ここから松尾山、白岳へ向かいます。ここの区間は少し傾斜が急ですので気をつけましょう。
白岳まで歩いたら、来た道を戻り、今度はクスノキの原始林へ向かいます。
ここは国の特別天然記念物に指定されており、迫力あるクスノキの姿が印象的です。
とても力強い“立花山大クス”に圧倒されました。
次は屏風岩近くの三日月分岐から三日月山へ向かいます。この道も非常に歩きやすく、緑が心地よい道です。
三日月山山頂は展望がよく、景色を360度見渡すことができます。
三日月山山頂付近に分岐があり、下りはこの分岐から下原バス停へ下って行き、無事に下山です。
晴れて気温も高い日でしたが、森の中の散策でなので、比較的涼しく歩けました。

フォトギャラリー

立花山大クス。大迫力です。

下原バス停にある標識。迷うことなく登山口へ行けます。

立花山登山口。

このような木がたくさんある、森の中を歩きます。

立花山山頂。市内を一望できます。

石垣跡。

松尾山山頂。

白岳。ここまでのアップダウンは少し急です。

屏風岩。

クスノキ原生林①。

クスノキ原生林②。とても力強いです。

クスノキ原生林③。枝のフォルムがかっこいいです。

ナナフシがいました。

逃げた!!

三日月山山頂。

振り返ると立花山が見えます。

下りは右手に竹林を見ながら。

少し湿った道でした。森の中は涼しく、気持ちよく歩けました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

コマーシャルモール博多店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部