夏の終わりに!大雪渓から白馬岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年08月23日 (土)~2014年08月24日 (日)
メンバー
天候
<1日目>曇りのち晴れ  <2日目>曇りのち雨のち曇り
コースタイム
<1日目>八方第二駐車場===(タクシー約20分)===猿倉登山口・・・(60分)・・・白馬尻小屋・・・(15分)・・・大雪渓・・・(120分)・・・岩室跡・・・(60分)・・・避難小屋・・・(70分)・・・白馬岳頂上宿舎・・・(20分)・・・白馬山荘   ※歩行時間5時間45分

<2日目>白馬山荘・・・(15分)・・・白馬岳・・・(40分)・・・三国境・・・(45分)・・・小蓮華山・・・(60分)船越ノ頭・・・(40分)・・・白馬大池山荘・・・(60分)・・・乗鞍岳・・・(60分)・・・天狗原・・・(80分)・・・栂池山荘===(ロープウエイ、ゴンドラ約30分)===栂池高原===(タクシー約15分)===八方第二駐車場  ※歩行時間6時間40分
コース状況
おおむね良好。大雪渓も軽アイゼン装着&ストック2本使いで、安定して歩けます。
雪渓の始まりから60~70分くらい歩いたところから、秋道(迂回)ルートを辿るようになっていました。

降雨時や雨上がりには登山道がぬかるんだり、滑りやすくなっているところが多数あるので、一歩一歩慎重に歩きましょう。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

ようやく念願の大雪渓を歩くことができました!

八方の駐車場から猿倉まではバスも出ていますが、4人以上だとタクシーのほうがお得だそうで、
駐車場にいらっしゃった別のパーティーと乗合で登山口へ(今回は1人640円でした)。

歩き始めから大雪渓に下りるまでは、今にも降り出しそうな空模様。
しかし大雪渓を歩き始めて数分後から、ガスが急に晴れて青空が!ありがとう、山の神様!!

日差しは厳しいのですが、雪渓の上は涼しい風がすーっと通り、かなり快適♪
さわやかに歩くことができました。
途中、遠くの方で落石の瞬間を目撃。雪渓上にも大小たくさんの岩が転がっていました。
下ばかり見ずに、前を見て歩かなければいけませんね。ヘルメット携行が安心です。

葱っ平のあたりから頂上宿舎までの道は、高山植物が咲き乱れ!まだまだ山上のお花畑を楽しめました。

白馬山荘で宿泊。室内に自炊場もあって、気の向くままに仲間と食事を楽しむ事が出来ました。
水も使えます。

打って変わって翌朝はガスの中出発。白馬岳頂上からの眺めと、そのあとの稜線歩きを楽しみに
していただけに、ちょっと残念。たまの晴れ間も長続きせず。。
しかしそこはやはり山の神様が?嬉しいことに、今回もライチョウ親子に遭遇できました!
今年はわたしのライチョウ当たり年かもしれないです。

白馬大池山荘から乗鞍岳までの道は、特に雨で滑りやすく歩きにくかったです。
つるっと滑ってしまっている方も何人かいらっしゃいました。わたしも一回踏み外しました、、、
必要な時には手を付きながら、一歩一歩確実に足を置いて進んだほうがいいですね。

途中から雨がきつくなってきてウィンドブレーカーでは耐え切れず、
ゴアテックスのレインウェアを着用しました。
歩行中は空気がムシムシとしていましたが、ウェアの中は蒸れて濡れることもなく快適でした。

今度来るときは、今回見られなかった稜線歩きの眺めを楽しめたらいいなぁと思います。

フォトギャラリー

猿倉荘で登山届を提出し、いざ出発~

白馬尻小屋。軽アイゼンの販売もあります

軽アイゼン装着。しっかり締めましょ

青空~!テンションあがる~!

パックリ!はまらないように気を付けて!

ここから秋道ルートです

雪解け水がザブザブ流れてきます

頂上宿舎までは、お花畑が広がります

見えた!でかいな~白馬山荘!

夜は満点すぎる星空★★

食事は自炊しました。これは朝ごはん

白馬岳頂上。何も見えず(涙)

三国境へ向かう途中、ライチョウ出てくる出てくる♪

お花がしっとりして美しい!

なかなか晴れませんね~

無風なのにこの有様。自然の力はすごい

テンポよく、でも慎重に!降雨時は滑ります

雨の中、少しこわかったです

栂池ビジターセンター前には靴洗い場が。ありがたや~

ロープウエイ、ゴンドラで一気に下界へ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部