脊振山(1055m) 椎原登山口より

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
原 裕輔
広島紙屋町店 店舗詳細をみる
日程
2013年12月16日 (月)~2013年12月16日 (月)
メンバー
太宰府インター店 原
天候
晴れのち曇り
コースタイム
椎原登山口(20分)メタセコイア林(30分)椎原峠(25分)鬼ヶ鼻岩(20分)椎原峠(20分)唐人舞(30分)矢筈峠(20分)脊振山頂(15分)矢筈峠(60分)椎原登山口
コース状況
矢筈峠から椎原まで向かう「車谷コース」はガレ場や沢を徒渉する箇所が多くあります。
それ以外は歩きやすかったです。
難易度
Google Map

より大きな地図で 脊振山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

福岡、佐賀両県にまたがる脊振山に登ってきました。
花や紅葉の時期ではないので何かを期待していた訳ではなかったのですが、椎原登山口から椎原峠に向かう途中にあるメタセコイア林がとても美しく感動しました。
メタセコイアの落葉で地面はオレンジ色に染まり、その中にシダの緑が映え、背の高いメタセコイアの樹木の隙間から太陽がキラキラと差し込み、しばらく見とれてしまいました(^^)
鬼ヶ鼻岩や脊振山頂は展望が良く、福岡や佐賀の街並み、玄界灘・有明海と雄大な景色を堪能できました。
この日の山頂の気温は2度で強風が吹いており大変寒かったです。ダウンジャケットなど防寒着をご用意ください。

フォトギャラリー

メタセコイアを見上げる

椎原の登山口。左に行くと車谷コースです。今回は右に向かいます。

5分程歩くと林道のゲートがあります。

鬼ヶ鼻岩への直登ルートの分岐。右が鬼ヶ鼻岩、左が椎原峠へと続きます。今回は椎原峠へと向かいます。

登山口から20分程歩いたところで、メタセコイアの林に到着しました。メタセコイアの落ち葉のオレンジと、シダの緑がとても美しかったです(*^。^*)

メタセコイア!

メタセコイア林を抜けると伐採地に出ます。ここから急坂になります。

椎原峠。

稜線はアップダウンが少なく歩きやすいです。

鬼ヶ鼻岩に到着!椎原峠から20分程です。

景色が良い!玄界灘。

脊振山(右上)とメタセコイア林(左下)。

唐人舞を過ぎ、しばらくすると舗装道に出ます。左手には気象台レーダーが見えます。脊振へは右に進みます。

側溝にはわずかに雪が残っていました。

山頂直下のキャンプ場。

12月から3月までは水道使用禁止のようです。注意してください。

脊振山頂に到着!景色がとても良いのですが、風が強く兎に角寒いので、さっさと撤退です(^_^;)

矢筈峠より車谷コースに入ります。ガレ場で滑りやすいですが、ゆっくり行けば問題ありません。

沢を何度も徒渉します。それにしても水がとてもきれいです☆

無事登山口に戻ってきました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

広島紙屋町店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部