BC白馬 天狗原~唐松沢~山の神~黒川沢

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年03月12日 (水)~2014年03月12日 (水)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
栂の森1580m発8:50→175分→天狗原2165m着11:45→35分→唐松沢2000m着12:20→47分→
ピーク2072m着13:07→98分→山ノ神→黒川沢→白馬乗鞍スキー場850m着14:45
コース状況
栂池スキー場のゴンドラを利用して簡単に標高を上げることが出来ます。
天狗原まで登るとかなり風が強くなります。
パウダーを期待しましたが、標高の高い所は氷化した斜面が多く、標高が下がるにつれて重たい雪となりました。
難易度
Google Map

より大きな地図で 天狗原~山の神~黒川沢 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

1月に滑った裏ヒヨコースからさらに奥の山の神尾根をたどって、黒川沢を源頭部から滑ります。
今回は天狗原まで登るので、栂池のゴンドラリフトに加え栂池ロープウェイも使う予定でしたが、強風のためロープウェイは運行していませんでした。
が、ロープウェイに沿って登っているとロープウェイが動いているではありませんか・・・
栂池自然園駅に着くとロープウェイで登ってこられた方々がたくさんいらっしゃいました。
もう少し待てば良かったかと言いながらも、気持ちのいい自然林の間を歩いて来れたので良しとします。

標高が高い分、雪質も期待しましたが、天狗原付近は風も強く、クラストしていました。
神の山尾根の雪庇からドロップした時も意外と固く、標高を下げるにつれ、雪はどんどん重たくなりました。

1月にはぱふぱふのパウダーを楽しんだ黒川沢も重たい雪でコントロールが効かず、太ももがパンパンになりました。
やはり雪山は訪れる度にコンディションが変わりますね。

最後に滑り込んだ白馬乗鞍スキー場は高気温のため雪はまったく滑らず、直滑降でも漕ぎながら下りました。
こんなに滑らないスキー場も初めてでした。

フォトギャラリー

雪庇からドロップ!

ゴンドラリフト栂の森駅からスタートです。

林道は使わずロープウェイ沿いに。気持ちのいい場所です。

栂池自然園到着。目の前には乗鞍岳。

天狗原を目指します。

空に登る感じ・・・

シュカブラが綺麗です。

なだらかな唐松沢を滑ります。

ココから再度シールを付けて神の山尾根を目指します。

出来るだけ標高を上げずにトラバース。

振り返ると気持ちよさそうな斜面にシュプールが。

P2072到着。ここからシールをはずして滑降モードへ。

雪庇から飛び込みます。

樹林帯に入ると雪が重たい・・・

1月には嬌声を上げた黒川沢。標高に比例して雪はますます重く・・・

雪の重さに思わずお昼寝する人。その傍らで巨大なロールケーキを撮影に向かう人。

気持ちのいい沢なんですが・・・

もうすぐゴール。

ダムをくぐって終了。

あとは林道を滑ってスキー場へ。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部