多紀連山で紅葉ハイキング(兵庫県・篠山市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
山本 豊
日程
2014年11月11日 (火)~2014年11月11日 (火)
メンバー
イオンタウン姫路店 山平
友人一名
天候
晴れ
コースタイム
火打岩(120分)~三岳(40分)~おおたわ(60分)~小金ヶ岳(80分)~小金口
コース状況
三岳から小金ヶ岳の間に鎖場があります。小金ヶ岳から小金口までは谷筋を歩きますがルートがわかりにくい箇所もありますのでご注意ください。
小金ヶ岳方面は熊の目撃情報もありクマスズが必要です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

兵庫県・篠山市にある多紀連山に登ってきました。

火打岩から民家の横の道を通り山に入り、樹林帯と少し岩場のある尾根道を2時間ほど登ると石室のある三岳の頂上につきます。山頂はひらけていて展望も良く休憩におススメです。

三岳山頂からは小金ヶ岳をめざし、おおたわの駐車場までいっきに下ります。おおたわにはお手洗いもあります。
おおたわからはスギ林を登り、尾根にでると鎖がとりつけられた岩場があらわれ、3点支持で慎重に通過します。山頂手前の鎖場からは歩いてきたルートが見渡せ、小金ヶ岳山頂もひらけていて景色が楽しめました。

小金ヶ岳山頂からはいっき下り、その後は沢沿いを歩き小金口におりましたが、途中ルートがわかりにくいところもありました。
小金ヶ岳方面は熊の目撃情報もあり熊鈴など音が出るものが必要です。

登山の後は篠山市の温泉で汗を流し帰路に。

空気も澄み、山の麓から山頂まで紅葉が楽しめ、里山ハイキングには良い季節がきましたね。

フォトギャラリー

多紀連山。奥に見えるのが三岳です。

火打岩からスタート。

民家の横から山に入っていきます。

のどかな景色がひろがる良いところでした。

まずは樹林帯の道を登っていきます。

落ち葉のじゅうたんがひろがります。

尾根にでると岩場に。

標高600mぐらいでこの景色が楽しめるのが良いですね。

ここを登ると…

山頂に到着。

お昼は篠山名産の豆をつかったランチをつくってくれました。

ランチの後は駐車場のあるおおたわに下っていきます。

おおたわに到着。お手洗いもあります。

おおたわの紅葉も綺麗でした。

おおたわからはスギ林を登り、小金ヶ岳へ。

尾根にでると、ミニアルプスの岩場が。

新しい鎖があります。

3点支持で慎重に。

小金ヶ岳からの景色もすばらしかったです。

紅葉ハイクが楽しめました。帰りは篠山の温泉に。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部