九重山 扇ヶ鼻のミヤマキリシマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
橘 敦也
福岡パルコ店 店舗詳細をみる
日程
2011年06月23日 (木)~2011年06月23日 (木)
メンバー
アイム小倉店 橘 敦也
天候
曇り時々雨
コースタイム
牧ノ戸峠~(25分)~沓掛山~(45分)~扇ヶ鼻分岐~(15分)~扇ヶ鼻~(15分)~扇ヶ鼻分岐~(50分)~久住山~(45分)~扇ヶ鼻分岐~(50分)~牧ノ戸峠
コース状況
雨の日が続き、ぬかるんでいます。スパッツを着用すると良いです。また霧が発生しやすいですので、ルートを間違えないように注意が必要です。コースには黄色の目印がわかりやすく、たくさんあります。
難易度
Google Map

より大きな地図で 牧ノ戸峠~扇ヶ鼻~久住山 を表示
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 夏物ウェアクリアランス

感想コメント

昼頃に少し晴れ間があり、よい景色を楽しむことができました。扇ヶ鼻はミヤマキリシマの開花が遅い場所のため、たいへん登山者が多く、牧ノ戸峠の駐車場も車でいっぱいでした。扇ヶ鼻付近で偶然、小倉店のお客様に出会い、一緒に久住山まで同行させていただきました。九重山は多くのコースが楽しめ、特にミヤマキリシマの咲く季節の人気はすごいと思いました。

フォトギャラリー

扇ヶ鼻より星生山を望む

満車の牧ノ戸峠の駐車場

牧ノ戸峠の登山口

展望台付近から見た三俣山

由布岳が遠くに見えました

木の階段

沓掛山付近

朝早い方はもう下山されていました

ベニバナニシキウツギ?

ミヤマキリシマ咲く扇ヶ鼻方面

一瞬晴れ間がありました

扇ヶ鼻に到着

霧の西千里浜

大きな岩山

久住分れ非難小屋

久住山方面の望む

久住山山頂。霧で視界なし。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 夏物ウェアクリアランス