道東 斜里岳 【日本百名山】

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
林 勇樹
玉川ガーデンアイランド店 店舗詳細をみる
日程
2015年04月30日 (木)~2015年04月30日 (木)
メンバー
サッポロファクトリー店 林
天候
晴れ
コースタイム
根北峠(180分)1380mコル(60分)斜里岳(120分)根北峠
コース状況
尾根上ほとんど雪無し。沢を詰めたほうが早いかもしれません。
根北峠西側の広くて平坦な尾根は特に下山時迷いやすいです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

北海道に住んでいないとなかなか行けない知床方面。札幌からでも相当時間がかかります。初日は知床半島の前衛に位置する斜里岳へ登ってきました。

斜里町から眺めるその姿は、三角錐の集合体のような山で、“道東のマッターホルン”と呼ばれているのも納得します。

冬期及び残雪期は東側の根北(こんぽく)峠から入山される方が多く、今回もこちらのルートを利用。
平坦で単調な樹林内を西へ1時間ほど進むと、正面に尾根が見えてきます。尾根上はハイマツで覆われてとても歩けそうにありません。
沢筋を行くか、中腹斜面を行くか迷いましたが、せっかく上げた高度を下げたくなかったので斜面をトラバースして行きました。

1452m峰(「東斜里岳」と呼ばれているようです)南東の沢筋に差し掛かったところから高度を上げていき、ピーク西側へ乗り上げると、やっと斜里岳山頂が見えます。1380mコルからは雪のある所を選んで進み、山頂直前1510mポコでスキーをデポ。10分ほどで山頂です。

山頂からはオホーツク海の大展望。オホーツク海を見たのは人生初。やや霞んでいて海と空の境界が分かりにくく、海岸線より無限の広がりを見せていました。知床方面は海別岳までしか見えませんでした(晴れていればもっと奥まで見渡せるのでしょうか)。帰りは沢筋を適当に滑ったあと尾根に復帰し、根北峠まで戻りました。

下山後はウナベツ温泉(300円)で汗を流し、知床半島の玄関口・ウトロを目指しました。

フォトギャラリー

山頂

根北峠より樹林帯を進みます。

尾根に差し掛かりました。

中腹を巻いてきます。

1452m峰(正面ピーク)左手の雪のある場所に向かって登ります。

振り返る。

コルに出ました。一番右手が山頂。

雪のある場所を進みます。

近くなってきました。

もうすぐ山頂。

オホーツク海

知床方面

東尾根

竜神ノ池に向かって滑りました。

登り返して沢筋を滑りました。

根北峠の案内板

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

玉川ガーデンアイランド店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部