瑞牆山・金峰山 テント泊

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年10月21日 (水)~2015年10月22日 (木)
メンバー
天候
2日とも晴れ
コースタイム
1日目:瑞牆山荘(50分)富士見平小屋(120分)瑞牆山(90分)富士見平小屋
2日目:富士見平小屋(60分)大日小屋(30分)大日岩(110分)金峰山小屋(20分)金峰山(80分)大日岩(20分)大日小屋(45分)富士見平小屋(40分)瑞牆山荘
コース状況
落ち葉は滑りやすいので注意が必要です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

テント泊初体験のアルバイトさん二人を連れて、瑞牆山・金峰山を登ってきました!

登山口からミズナラの多い美しい樹林の中を1時間程登り、カラマツ林の中にある富士見平小屋に到着します。
ここは登山口から小屋までが近いので、重いテント泊装備を背負い慣れていない人には、オススメです。

テントを張り、荷物を軽くして、瑞牆山へ!
天鳥川を渡ったところから、階段や鎖場と急坂になります。
大きな岩に覆われた山頂からは富士山や八ヶ岳、南アルプスなどの大パノラマが楽しめます。

富士見平小屋に戻って、夕食の準備。
みんなでワイワイしながら、キムチ鍋とホットワインを頂き大満足でした!

2日目は朝食のパンケーキと豚汁を食べ、金峰山へ!
大日小屋を過ぎて樹林の中を登ると、傾斜が増してきます。
大日岩を過ぎてアズマシャクナゲの多い樹林帯を登り、森林限界を超えて稜線に出ます。
稜線に出ると、展望が広がり富士山や八ヶ岳が望めます。
稜線の途中で金峰山荘へ寄り昼休憩し、山頂へ。

山頂には大きな岩が何個か重なった『五丈岩』があります。
去年、来た時は途中で登るのをリタイヤしましたが、今回は加藤さんのアドバイスのおかげで登ることができました。
登りも下りも怖かったですが、達成感は半端なかったです!
※登るのは、あくまで自己責任ですので、ご注意ください。

そして、富士見平小屋まで戻り、テントを撤収して下山。
五丈岩のクライミングとテントの撤収で時間がかかり、下山途中から真っ暗に。
久しぶりにヘッドライトを点けて、山の中を歩きました(笑)

テント泊登山が初めてのアルバイトの二人には、かなり大変だったと思いますが、楽しかったと言ってもらえて良かったです!

フォトギャラリー

瑞牆山荘登山口

美しいミズナラ林

カラマツに囲まれた富士見平小屋

富士見平小屋の水場

瑞牆山は岩がゴロゴロしています

瑞牆山山頂直下

瑞牆山山頂

山頂から見た紅葉

夕飯はキムチ鍋パーティー

朝食はパンケーキ

朝の森

大日岩

稜線から見た瑞牆山

稜線から見た富士山

金峰山山頂

五丈岩

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部