父と伊勢路旅 ~曽根次郎坂・太郎坂を登り熊野の地へ~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
スカーレット (おとな女子登山部)
センタープラザ神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2016年01月28日 (木)~
メンバー
天候
コースタイム
=舗装路 -登山道

St. 賀田駅=(20分)=飛鳥神社=(10分)=曽根五輪塔-(曽根次郎坂太郎坂30分)-甫母峠-(25分)-巡礼供養塔=(20分)=バス停-(15分)-二木島峠-(15分)-逢神坂峠-(20分)-庚申さん=(1時間)=波田須神社=(50分)=大吹峠-(1時間)-大泊駅End.

=2時間40分
―2時間45分  計 5時間25分(16㎞)

標高
甫母峠  305m
二木島峠 240m
逢神坂峠 290m
大吹峠  205m
コース状況
乗り心地のいい普通電車で4駅もどる。

二年前に世界遺産登録10周年を迎え、地域の方々のおかげで道がきれい。
トイレも多く、一度も困らなかった。
水洗でない和式、いわゆる懐かしのボットン便所もあるので
トイレットペーパー持参をおすすめします。

電車は2時間に1本。賀田駅、二木島駅、新鹿駅、波田須駅、大泊駅は無人駅。
お土産は、尾鷲までもどって「おとと」で買うのがおすすめ。
お昼は二木島のJAで調達可。


甫母峠
曽根次郎坂太郎坂は苔が多い。次郎太郎は自領他領から!尾鷲と熊野の境目という意。
花崗岩の石畳を進むと石切場や名物岩「鯨岩」があり見所たくさん。
賀田駅-二木島駅は2時間ほどで歩けるのでここだけでも古道歩きを楽しめる。

二木島峠
二木島駅から細い路地を登る。ここの路地、生活の痕跡がありおもしろい。階段多い。
登り口から15分くらいで峠につき、逢神坂峠までなだらかで歩きやすい。

逢神坂峠
おおかみ坂って、オオカミが出るから?て思ってました。
伊勢と熊野の神が出会う場所という意味からとか・・
ついに熊野の地へ、という実感が湧いてきます。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

なにげなく始めた熊野古道、伊勢路旅。

1015年1月から冬~春に少しずつ歩いて、知らず知らずのうちにちょうど100km。
節目となる2016年1月に父と、3日かけて続きを歩きました。

3日目は、賀田駅から大泊駅まで。



3日連続の3日目。古道歩きも慣れてきた。
でも、膝はガクガク。民宿の部屋と食事処の階段がつらい・・
前夜食べたキスのまるごと唐揚げのカルシウムと、民宿のお母さんお手製の梅干しが効いたのかなんとか歩き出せた。石畳の下りは少なければいいな~

すばらしい出会いや景色が多く、すべては書ききれないので
絶対寄ってほしい絶景スポット&神社&休憩処を3つご紹介。


楯見ヶ丘
二木島湾の入口に熊野灘の絶景ポイント「楯ヶ崎」を上から見られる貴重な場所。
柱状節理の美しい岩壁で、クラッククライミングで有名な岩場。マルチやボルダーも楽しめる、「東海関西の100岩」の表紙にも選ばれた。早く挟まれに行きたい。
車で行ける朝日ビューポイント「太郎坂広場」もあります。

新鹿海水浴場
とにかく美しくて、広い砂浜。郵便局からトイレまで砂浜や遊歩道をあるくのも楽しい!

波田須の道
アスファルトの登り坂がつらいが、西行松の少し先に波田須駅方面の湾や、段々畑の里が見えるポイントがある。この3日間で一番好きな景色でした。

波田須神社を過ぎると道標がわかりにくく、文字岩(行き止まり)の看板に惑わされながら進む。ひたすら斜面を下りて波田須駅までおりてしまったが、駅舎もなくトイレもひどい・・しかし、とにかく海が近くてあったかい。素朴で素敵な場所でした。
段々畑や民家の暮らしが良く分かる町「波田須」また来たい。



つづく・・


参考図書&Web
「世界遺産の参詣道 熊野古道を歩く旅 755㎞」 山と渓谷社
福元ひろこさんの「歩く旅の本 伊勢→熊野」 東洋出版
Web 東紀州ITコミュニティ「熊野古道 伊勢路」
パンフレット  尾鷲観光物産協会さんの「尾鷲トコトコ旅」(尾鷲駅にあります)

フォトギャラリー

ちょっとアフロなくじらさんをなでなで~

今日もいい朝だ。たくさん歩こう。

飛鳥神社の大楠。貫禄あります。

この桜、咲いた頃にまた来たい。次郎坂太郎坂スタート!

この山は、花崗岩ばっかり~加工しやすいので石切り場もあります。

切ったらこんな感じ。

野面乱層積みの石垣の一部になってます。

ほうじ茶屋跡でみかん。ふぅ~

峠でスタンプ!!

楯ヶ崎がきれいに見えます。クライミングしたくなる・・・

前日泊まった賀田でお弁当を頼み忘れたので、カレーうどん。

4分で完成!このうどんもちもち、本格的です。

峠の解説は、必ずあります!

でっかいシダ発見。

峠を下ると海!!ってパターン多い。毎回感動します!

最後の、この登り辛かった・・

波田須駅の手前のこの絶景。一生ものです。

おつかれさまでした。あ~良い一日でした!ありがとう伊勢路。

おまけ。漁師旅館「まさはる屋」さん。

とにかく、家庭的。全部おいしくて、特にグレの焼き魚が最高でした!!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

センタープラザ神戸本店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部