厳冬期 快晴の硫黄岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
日下部 友哉
横浜西口店 店舗詳細をみる
日程
2016年02月02日 (火)~2016年02月03日 (水)
メンバー
調布パルコ 羽島
玉川ガーデンアイランド 佐久間
川崎ダイス 小峰
天候
晴れ
コースタイム
2/2 美濃戸口(60分)美濃戸(105分)赤岳鉱泉
2/3 赤岳鉱泉(75分)赤岩ノ頭(25分)硫黄岳(15分)赤岩ノ頭(50分)ジョウゴ沢(15分)赤岳鉱泉(55分)美濃戸(50分)美濃戸口
コース状況
美濃戸〜赤岳鉱泉は例年より雪少なく砂利や木道が出ている。
硫黄岳山頂直下は足元注意。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

1年振りに硫黄岳に行ってきました!
硫黄岳は相変わらず風が強いですが、快晴で景色を堪能しました♪

初日は赤岳鉱泉までなのでゆっくりまったりとハイキング。北沢で赤岳鉱泉を目指していると途中で迫力ある横岳が見えてきて気分が上がります。なんでこんなにも雪は人を魅了するのでしょうか。
今回の夕飯はステーキではなく鳥鍋とホッケ。ちょっと残念。。。

さあ本番である2日目、硫黄岳を目指します。朝は-16℃まで下がったそう。。。赤岳鉱泉前でアイゼンなど準備してると手足指先が冷えてきました。でもこの寒さを体感しないと厳冬期っていう気がしません。

樹林帯をつづら折に登っていくので手にはストック。標高を上げていくと赤岳や阿弥陀岳が顔を出し、空の青さと樹氷などの雪の白さとともに目を楽しませてくれました。赤岩ノ頭付近に来たら休憩しつつ硫黄岳手前の斜面に備えてピッケルに持ち替えました。稜線に出ると風が強くなるのでバラクラバなどこの辺りで準備するのがおすすめ。赤岩ノ頭からの景色が最高でした♪

そして山頂まではすぐそこ。山頂に近づくに従って風が強くなってきました。相変わらず硫黄岳は風が強い!長居してると体が冷えていくので爆裂火口を覗いたり、写真撮影もそこそこに戻ります。
樹林帯はシリセードで遊びながら早い下山♪時間にちょっと余裕があったので12時をちょっと過ぎたころまでジョウゴ沢に寄ってアイゼン、ピッケル使ってちょっと遊びました♪赤岳鉱泉まで戻って、あとは美濃戸口まで。

晴天に恵まれ、満足な山行なりました♪

フォトギャラリー

厳冬期 硫黄岳

J$N 美濃戸口に新しい施設が出来てました

迫力ある横岳

ハイキング♪

赤岳鉱泉到着!

チェーンアイゼン便利でした♪

2日目スタート!

阿弥陀岳がカッコいい!

樹氷がずっと続きます♪

晴天♪

左から横岳、赤岳、阿弥陀岳

北アルプスも丸見え♪ @赤岩ノ頭

いざ硫黄岳へ!

山頂直下の岩場

到着~やっぱここは風強い。。。

登頂記念♪

下ります~

まもなく樹林帯へ

シリセードで遊ぶ♪

ジョウゴ沢でちょっと遊ぶ♪

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

横浜西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部