奥日光 高山と湯滝 ~奥日光 気ままにハイキング~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
大島
川崎ダイス店 店舗詳細をみる
日程
2016年09月14日 (水)~2016年09月14日 (水)
メンバー
単独
天候
曇り
コースタイム
竜頭の滝上バス停(60分)高山(40分)幕張峠(35分)泉門池(15分)湯滝(5分)湯滝バス停
コース状況
・全般的に分かりやすい。案内も各所にあり。
・高山の南側や小田代湖あたりは熊がよく目撃される。戦場ヶ原の奥は熊が多い。
・湯滝から湯元まで歩いても30分くらい。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

翌日、錫ヶ岳を日帰りしようと思い 湯元キャンプ場に前泊。
そのついでにまだ登ったことの無かった『高山』に遊びに行ってきました。

竜頭の滝上バス停の傍から入山。

はっきりとした よく整備された登山道をまったりまったり気持ちの良い森の中を歩くこと一時間。
あっさり高山に到着。
山頂は、そこそこ広く休憩しやすい感じでした。
ファミリーハイクに良さそうです。

山頂からは奥中禅寺方向へと下山。
山頂から降り出しが少しよくなく山なれていない人や子供には気を使うでしょう。
ダケカンバの気持ちの良い森を抜けると幕張峠です。

車道を少し小田代湖方向へと進み、泉門池を尋ねます。
透き通り透明感と言う言葉がよく似合う池の中を鴨が浮いています。
時々、おしりをプリプリさせて潜る様はラブリー(*^▽^*)ほっこり

そこからは湯滝を目指し、ここのところの雨で水量豊富な湯滝を楽しみ キャンプ場へ向かいました。

戦場ヶ原の周辺はハイキング道もよく整備された観光ついでに少し、、、なんて楽しみ方も出来ますね!

フォトギャラリー

龍頭の滝に立ち寄ってみました!

龍頭茶屋の観瀑台から1枚目の写真の風景が見れますよ!

龍頭の滝上は滑!滑ったら止まらないだろうなー

さて、高山へ行きましょう。

雰囲気のいい森から始まります。

道は歩きやすいです。

高山に到着。広場になっています。

あ、サルだ。

森は気持ちいいですねェ

テクテク。のんびり歩く。

幕張峠に到着。ここから分岐。

林道をちょっと歩いて戦場ヶ原内に入ります。

木道がしっかりと引いてあります。

鹿防護柵。

泉門池

鴨のお尻が可愛い。

湯川沿いのハイキングコースです。

湯滝。水量豊富ですね。水流は登れんなぁ

湯元温泉の源泉です。硫黄の臭いがすごいです。

湯元スキー場。夏はキャンプ場。電源なし。レンタル品なし。全部、自分で用意する!(炊事場はあり)

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

川崎ダイス店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部