久しぶりの北山公園へぶらり二人旅【兵庫県西宮市】

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
藤田 瞬
なんば店 店舗詳細をみる
日程
2019年02月09日 (土)~2019年02月09日 (土)
メンバー
GRなんば店・藤田
他GRなんば店セッター1名
天候
曇り時々晴れ
コースタイム
駐車場から看板課題があるショーギ岩までは約10分程歩きます。
岩と岩も近く、徒歩5分以内で別エリアに行けます。

今回は、アドレナリンスラブのあるエリアと、
リーヨンホーがあるタブチロックの2エリアに行きました。
コース状況
2月に入り、北山公園のベストシーズンに入ってきました。
岩のフリクションも良く、高難度課題も狙える時期です。
駅/駐車場からのアプローチもアップダウンが有り、
程良いウォームアップになります。
公園の各入口から岩場までは少し歩きますし、段差もあるので、
滑りにくいアプローチシューズがおススメです。

今回は空気も乾燥し、良いコンディションに恵まれました。
難易度
Google Map

感想コメント

久しぶりの北山公園になんば店の名セッターたいきくんとボルダリングに行ってきました。
今回は兵庫県の某ボルダーエリアでプロジェクトやら既存課題をあらかた登ってから、
時間にまだ余裕が有ったのではしごで北山公園へ。
いつ来ても岩場までのアプローチが足にこたえます。

せっかくのベストシーズンという事で、いきなりアドレナリンスラブ、
通称『アドスラ』へ。
アップは済んでいるので二人とも早速トライ。
僕がまったり写真を撮っている間に、たいきくんあっさり完登。
先週もトライしていたとは言え、4~5トライ?でフィニッシュ。
急いで僕もシューズを履きトライ。
あいにくTeam5.10しか持って来ておらず、落ちまくり。
やはりアナサジベルクロじゃないと厳しいか、、、という事で次の課題に移動。

次にトライしたのは、リーヨンホ―(2段)。
ランディングが恐ろしい程悪く、課題の内容に反して不人気課題。
ライン、ムーブ共に北山公園でも屈指の面白さだと個人的には思う課題。

以前にマントル前までのムーブは解読していたので早速トライ。
たいきくんと共に核心ムーブを探っていたら違うムーブを発見。
という事で本気トライ!たいきくんが核心を抜け、マントルを返す。
だがそこからは恐怖との闘い。慎重にトップアウトするたいきくん。
僕も続けてトライし、無事マントルのパートへ。
だがしかし、怖い!頭の中で色々と考えた結果、隣の岩へエスケープ。
またリベンジします。

北山公園は指皮の消費が激しいので、登る前はプロテクトJ1がおすすめ!
塗った後は、少し手を洗って、余分な層を少し落とすのが良いとか、、、。
そして、シューズは剛性強めで硬いソールが良いですね。
電車で行ける数少ない岩場なので、是非一度行かれてはいかがでしょうか。

フォトギャラリー

いつもの夕陽

アドレナリンスラブ

アドレナリンカンテ

さすがイケメンは違うわ―

リーヨンホ―

指皮がー

良いんです!

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム