白馬八方BC 無名沢

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
林 勇樹
松本パルコ店 店舗詳細をみる
日程
2019年03月05日 (火)~2019年03月05日 (火)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
八方池山荘(30分)八方池(30分)2361P(50分)二股
コース状況
上部はパウダー
唐松沢大規模デブリ
二股まで雪あるが途中数ヶ所デブリに遮られる
難易度
Google Map

感想コメント

今年も来ました八方尾根。入山者多数で人気ぶりがうかがえます。

ノーレスト1時間で2361Pに到着。2361Pからは無名沢へ。

前日の降雪により北面上部はドライなパウダーが溜まり久しぶりのパウダーラン。楽しめました。

旧雪との接合がいまいちなのか頻繁に反応。
また気温が高く、いたるところで雪崩が発生。

そして唐松沢出合に着いて驚愕。
南滝までのラインが超巨大なデブリで埋め尽くされていました。こんなのに遭ったらひとたまりもありません。

高巻した後も終始デブリ。落ち着く間もありません。
湯ノ入沢まで来てやっと小休止。

渡渉てこずって片足水に浸かりましたが、暑かったのでちょうど良い。

二股までノンストップ、と行きたいところでしたが土砂交じりのデブリにより何度か板を脱いだり、ストップ雪で板漕ぎしたり、意外と時間がかかりました。

フォトギャラリー

ゴンドラ&リフト利用

八方池山荘スタート

快晴の中進みます

八方池

下ノ樺

お決まりのアングル

あっという間に2361P着

不帰

接合が悪いか

高度を下げます

点発生多発

意外と滑りやすい

唐松沢スーパーデブリ

滝高巻き

南滝

ずっとデブリ

湯ノ入沢渡渉

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム