白山(石川・岐阜)室堂泊でゆったりまったり

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
山﨑
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2019年06月24日 (月)~2019年06月25日 (火)
メンバー
おとな女子登山部:あやや
天候
曇り小雨/晴れ
コースタイム
1日目:別当出合(150分)甚之助避難小屋(50分)黒ボコ岩(35分)室堂ビジターセンター 泊
2日目:室堂(45分)御前峰(30分)室堂-朝食-(55分)展望歩道途中(30分)引き返し室堂(25分)黒ボコ岩(70分)甚之助避難小屋(95分)別当出合
コース状況
砂防新道は、少し雪渓が残っていますが、アイゼンは使用しませんでした。
展望歩道は、雪渓と雪渓の抜け落ちがあり危険だと思われます。別当出合の情報を確認してください。
難易度
Google Map

感想コメント

室堂小屋オープン前に、素泊まりで、白山を楽しんできました。
初日は、曇り小雨ガスでしたが、登りには助かる涼しさがありました。
お花も多種咲いていて、自炊荷物が重たかったのですが、うきうきの登りでした。

室堂に着くと、新築トイレの建設が始まっていました。
工事の方は、頻繁には下山されないとのこと。本当にありがとうございます。

そんなこんなで、夕方にはガスも晴れ最高のお天気に。
寒くなって、お腹もすいたので自炊の始まり。
あややは、連日ツアーの後にもかかわらず、ビビンバの仕込みをしてきてくれました。
詳しくは、おとな女子登山部のページでご覧ください。
料理が苦手な私は、鮮度で勝負。
ミニ畑で採れたての「ししとう」をあややおすすめのコストコで購入
薫り高い「バージンオリーブオイル」で炒め、塩で味の調整。
ミニ畑採れたて、「きゅうり」を乱切りにし、ジップロックで浅漬けの素と和えるだけ。
宿泊棟の暖房を使用させて頂けたので、ゆっくり3時間ほど食事を楽しみました。
8時消灯

翌朝快晴
山頂で写真撮影を存分にし、お鉢めぐりはまた今度。
朝の山頂はさすがに寒いです。ニット帽、手袋を忘れずに。
あややは、アタックザック(コンパクトザック)を持ってきていました。

室堂に戻って、ベーグルの朝食。
人も少なく、天気もいいので、ゆったりまったり。
スープ、紅茶、コーヒーを何杯もいただきます。

下山に展望歩道、南竜の方へ向かいましたが、軽アイゼンだけでは危険を感じ、
室堂に引き返しました。
それでも遠くアルプスの山々が見えたりして、また歩いてみたいルートです。
お花の名前は、会社のお花博士に教えていただきました~

フォトギャラリー

お花畑を見ながら下山

ニリンソウ

ハクサンチドリ

オオバミゾホオズキ

エンレイソウ

サンカヨウ

登山靴であればアイゼンなしでも通れました

お花畑をみながら初日はガス

室堂で夕方晴れました

自炊を楽しむ山旅

新鮮ししとうをオリーブオイルと塩で炒めるだけ

あやや作ビビンバうまし

翌朝晴れ!

山に登れる幸せを感謝

カメラ小僧あやや

室堂にもどって朝食を

こんな天気だとゆったりまったり

展望歩道の景色のいいこと

アルプスが見える道

ここで軽アイゼンだけでは危険を感じひきかえす

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム