大阪府 大和葛城山 958.8m 天狗谷道

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
戸田 竜也
高知大丸店 店舗詳細をみる
日程
2020年03月05日 (木)~
メンバー
グランフロント大阪店 戸田
天候
曇り時々雪
コースタイム
青崩登山口→(70分)大和葛城山山頂→(30分)青崩登山口
コース状況
登山口から山頂まで積雪はなし。
登山道は天狗谷内で何か所も渡渉箇所あり。
沢沿いは倒木が多いが通行は可能。

【登山口】
標高 399m
気温 5℃ (11:30)
風速 微風
【山頂】
標高 958.8m
気温 0℃ (13:15)
風速 10m/s程度

服装は、
【トップ】
ドライレイヤー
ポーラーテック薄手フリース
ゴアテックスハードシェル
ウィンドストッパー薄手グローブ
【ボトム】
ドライレイヤー
薄手ソフトシェル

行動中は登りの時だけハードシェルとグローブを脱ぎ、あとは着用したまま。
休憩中は中厚手ダウンジャケットを着用。
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

大和葛城山は、ロープウェイで山頂付近まで行けて手軽に楽しめる山として、ツツジが見ごろになる春には大変な賑わいを見せる、という事前情報を得てこの時期に登ることにしました。混雑は嫌ですからね・・・。

積雪はほぼなく、快適な登山となりました。天狗谷道はやや渓相が荒れていて、倒木で道がふさがれているような場所もありましたが、大きな問題はありません。
登った日は風が強く。谷を上がりきって、788mピークから尾根筋を歩くようになったあたりから寒さを感じるようになり、吹きさらしの頂上ではダウンジャケットを着ていても少し寒いくらいでした。おかけで長く滞在できず。
しかもガス缶がガス切れでお湯も沸かせず・・・。
タバコだけふかして帰りました。
もっと温かい時期にまったり来るのがいいようです。

フォトギャラリー

日が出れば最高な景色。

ここから登ります。民家の脇を抜けて。

最初はこんな植林帯。

鎖場が一か所ありました。

花崗岩の沢。いいですね。

渡渉が何回かありますがこんな程度。

沢歩きを楽しめます。

かなり太い倒木が道をふさいでいました。

整備された階段。でも木の部分は滑りやすい。

788mピークまできました。

ここからはうっすら雪が。

雪はぱらぱらと舞っているだけですが。

林道まで出ました。もう少し。

キャンプ場はスルー。

自販機がありました。これはありがたい。

トイレもばっちり。水洗で紙つきです。

ほどなく頂上。天気がよく見えますが強風のため寒い。

これは便利。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

高知大丸店 - 登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部