夏でもひんやりした 大峰奥駆 八経ケ岳 (奈良県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
山﨑
京都店 店舗詳細をみる
日程
2020年08月25日 (火)~2020年08月25日 (火)
メンバー
あべのハルカス店 森松
おとな女子登山部 あやや
天候
晴れ
コースタイム
行者環トンネル駐車場(60分)奥駆道出合(100分)弥山(25分)八経ケ岳(20分)弥山(110分)駐車場
コース状況
最初の直登部が崩れやすく、すべりやすい登り下りになります。ご注意ください。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

日本百名山の八経ケ岳は、近畿の最高峰。
世界遺産熊野古道の修験道の一部であり、四季の美しさを感じられる山として、愛されています。

真夏に登るのは初めてで、熱中症対策を万全にでかけましたが、
なんと、温度計は20℃をさし、休憩するとひんやりしました。
最初の急登では、みんな汗をたっぷりかいて、デトックス。
汗冷え対策のドライレイヤーも万全。
水分補給、塩分補給も万全。
Mさんは、ハイドレーションで自分のタイミングで水分補給。
Aさんは、ナルゲンボトルで水分補給。
私は、保冷ボトルで毎回冷蔵庫から出したような麦茶を飲んで大満足。
Aさんが持ってきてくれた、ピオーネが冷えててサイコーにおいしかったです!

山頂は、ガスで周りの景色はほとんど見れませんでしたが、
大台ケ原のような雰囲気と奥駆の厳しい登山道は、ここにしかない雰囲気だなと感じました。
 
帰りは、黒滝温泉で汗を流して帰りました。

フォトギャラリー

緑がきれい

登り始めから急

木の根っこに注意

木の雰囲気が場所で違います

ハイドレーションで水分補給

尾根道の雰囲気がいい

日が差してまたきれい

木道階段が整備されています

夏の花と

弥山で休憩

八経ケ岳へ

ガスってます

帰り路で景色を楽しむ

崩れやすい下り道は注意

追加入荷がないのが残念、保冷マイボトル

直接飲める蓋が落ちない!便利!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

京都店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部