テント泊で初秋の大キレット 1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
日下部 友哉
横浜西口店 店舗詳細をみる
日程
2020年09月14日 (月)~2020年09月16日 (水)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
1日目
行動時間:5時間50分+休憩40分
上高地(35)明神分岐(35)徳沢(45)横尾(40)一ノ俣(25)槍沢ロッヂ(35)大曲(40)天狗原分岐(60)坊主岩小屋(35)殺生ヒュッテ
累積獲得標高:1373m
歩行距離:18.12km
コース状況
天狗原分岐より先は岩が多くなる。

■テント場 殺生ヒュッテ
テント予約不要。
東鎌尾根で熊の出没情報あり。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

初秋の大キレットへ。

◾️1日目
上高地の到着が予定より遅れていたので徳沢や横尾をあまり休憩せずに通り過ぎ、槍沢ロッジにやっと到着。平日なのもありますが人は少ないですね。意外とまだ時間はあってその先行くか悩みましたが、殺生ヒュッテなら頑張って行けると判断し先を急ぎました。最後の登りが長くて辛いのなんの…槍ヶ岳が見えてきてもすぐに足が止まります。ようやく、槍ヶ岳開山をした播隆上人が53日間篭って念仏を唱えたと言われる坊主岩小屋(播隆窟)に到着。なかなかの広さはありますね。草紅葉は始まっていて秋色になり始めてます。そして殺生ヒュッテに16時前に無事到着。

テント受付したら山小屋の方より、東鎌尾根で熊情報があったとのことなので、食料やゴミはザック内にしまっておいた方が良いとのこと。岩場のテント場なので少し張りづらい。でも槍ヶ岳が目の前に見える絶景ポジション!

日中の行動中はメリノ半袖Tシャツでしたが、さすがに16時も過ぎると冷えてたのでアクティブインサレーションを羽織ってビールを飲む。ご飯炊きながら食事の準備をしていたのですが、食品等入れたスタッフバッグに…カトラリーがない!久々のソロなのに忘れものは痛い!アルファ化米の袋の中にスプーンがあって助かりました!ある意味軽量化になったとも言えますが…(笑)槍ヶ岳稜線に隠れて夕景があまり見えないのと、疲れていたので早めに就寝。

そして1日目にしてカメラの液晶が壊れて映らなくなるという不運…2日目に続く。

■役立った山道具
SAWYER / MINI ⇒ 【WebShop】
槍ヶ岳周辺の小屋は水場がないので(翌日に泊まる南岳小屋も同様です)、山小屋での水提供は雨水(気になる方はペットボトルのミネラルウォーターの販売はあります)になるので煮沸する必要があります。今回は軽量化のためにもバーナー関係はエスビット固形燃料にしていたので無駄に燃料を消費できないので携帯浄水器が役立ちました(フォトギャラリー最後)。

フォトギャラリー

殺生ヒュッテでテント泊

河童橋 天気バッチリ

徳澤

気持ち良い槍沢沿いルート

槍沢ロッジ到着

ババ平テント場を通過します

大曲を過ぎて、まだまだ先は長い

トリカブトとアザミ

南岳方面の道

やっと槍ヶ岳が近づいてきた!

坊主岩小屋(播隆窟)

少し秋色♪

あとちょっと

殺生ヒュッテ到着

夕方の東の空の雲

この辺りは浄水器が役立つ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

横浜西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部