岐阜 富士見台でスノーシュハイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
サイド 真博
名古屋駅前店 店舗詳細をみる
日程
2021年02月06日 (土)~2021年02月06日 (土)
メンバー
春日井店 サイド
他1名
天候
晴れ
コースタイム
強清水(70)神坂峠(60)富士見台(10)神坂小屋前(110)強清水

ランチ・休憩時間含む
コース状況
登山口より積雪あり。

先日の降雨と昇温で出来た融解凍結層の上に2日前の降雪が10~20cmほど乗る。
日射の影響を受ける斜面では急速に融解が進む。

稜線は風の影響が強く、所々凍結している。軽アイゼンか爪がしっかり付いたスノーシュー必携のコンディション。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

岐阜県中津川市、恵那山の北に位置する富士見台にスノーシューハイクに行ってきました。
 


登山口は強清水から。
四駆の車であればもう少し上まで上がれますが、積雪があるなら強清水に車を停めるのが無難です。
 
 

樹林帯を1時間ほどあがると神坂峠に着きます。
風が強いのでソフトシェルの上にレインウェアを着て歩きます。


神坂峠から神坂小屋までは基本トラバースですが、部分的に急なところや風の影響を受け雪が締まっているところがあるので慣れていない方はアイゼンを装着しておくといいです。

 
 

神坂小屋は開いてますが、冬期利用不可の張り紙がありました。
 
 

小屋から富士見台山頂までは快適な雪の斜面で、スノーシューのテレベータ―(ヒールリフター)を駆使してサクサク登れました。


 

山頂は風が強かったのでそそくさと小屋まで戻り、小屋の前でランチタイムとちょっとした雪遊び。
天気が良いと写真映えも良いですね。



下山は雪が締まっている最初だけチェーンスパイクを履きましたがすぐに脱ぎ、サクサクと歩いて強清水まで下りました。





ちなみにこの日は登山者の6割がスノーシュー、2割が12本爪アイゼン、1割が軽アイゼンといった感じでした。


富士見台は愛知からアクセスも良いので雪山デビューにもいかがでしょうか。

 

フォトギャラリー

樹林帯を登ります。

スノーシュー装着!

神坂峠

画質悪くてすみません...

山頂。御嶽が良く見えます。

スノーシューと雪だるま

神坂小屋とワタシ

帰ります

強清水に降りてきました

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

名古屋駅前店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部