十勝岳でバックカントリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
斉藤 裕一
サッポロファクトリー店 店舗詳細をみる
日程
2020年11月25日 (水)~2020年11月25日 (水)
メンバー
斉藤
他1名
天候
晴れ
コースタイム
登り4:30 下り1:15
コース状況
1500m付近までは積雪量が不十分で
滑ると岩を踏んでしまう状態
1500mより上部は積雪十分
難易度
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

やっと雪が着いたと情報を得たので望岳台から十勝岳へ。
当初の予定では、ある程度のところまで登って、雪の溜まっている地形を滑って遊ぶ予定でしたが、約3時間かけて目的のエリアに到着し、ふと見上げると「山頂すぐそこじゃない?」
時刻はまだ11時前、ピークハントに予定変更!!
爆風の中、アイゼンとピッケルを使用し、なんとか山頂に到着。
もちろん、山頂直下の雪は風で叩かれてカチカチでいい雪質とは言えませんでしたが、シーズン初めとしては十分なコンディション、一段下がって1700mからはチョコっとパウダー、さらに1500mは1ターン毎に板のソールで岩を踏んでしまう過酷なコンディションでした。

アイゼンとスキー板を破損しましたが、この時期にこれだけの距離を滑れる十勝のポテンシャルと、天候に恵まれた事により、最高の一日となりました。

フォトギャラリー

朝は少し出遅れたので、十勝望岳台の駐車場には車がちらほら

準備をしていると、昨シーズン、一度だけ一緒に登った学生達とばったり偶然!!

登り始めはこんな感じで岩だらけ…

1700m付近、美瑛岳がカッコ良すぎて、45分ぐらいこの場所にいましたw

あと一息!!山頂付近は風に叩かれて、カチコチでした…

無事ピークハント、調子に乗った写真ですいません

山頂からの景色①

山頂からの景色②

山頂の看板は雪で文字が見えません

アイゼンやられました。。。やはりこのコンディションではアルミは弱い

自宅でスキー板の破損も発見。。。今回の損害はなかなか大きい↓↓↓

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

サッポロファクトリー店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部