初冬の六甲山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
藤田 大輔
日程
2012年12月02日 (日)~2012年12月02日 (日)
メンバー
なし
天候
晴れのち曇り
コースタイム
阪急芦屋川駅→(45)→ロックガーデン→(30)→風吹岩→(45)→雨ヶ峠→(100)→六甲山山頂→(60)→有馬温泉
コース状況
東おたふく山を過ぎたあたりで工事のため工事車両が通行しているので注意が必要です。
トイレはロックガーデン以降は山頂付近の一軒茶屋までないので初めに行っておいたほうが無難です。
難易度
Google Map

より大きな地図で 121202六甲山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

地元の山である六甲山の定番コースを早朝に出発し、朝日を浴びながら登りました。

始発から2本目の電車で出発したので登山開始時刻は朝の5時半。
まだあたりは真っ暗で他の登山をする人の姿もまったく見えません。
ロックガーデンに着いた時点ではまだ真っ暗だったので残念ながら高座の滝をきれいに写真に収めることはできませんでした。
ロックガーデンのお堂を過ぎると街灯はないのでヘッドランプが必要です。
ロックガーデンから風吹岩までは急な岩場が続きますので慎重に・・・。
朝早く出た甲斐があり、風吹岩で日の出を拝むことができました。
日の出を拝みならが休憩した後は、朝陽を背に浴びながら初冬の澄んだ空気の中を六甲山最高峰を目指して再出発!
ここからは急な岩場はなくなだらかな登山道になります。
途中、ゴルフ場を横切り、そして六甲山山頂近くの一見茶屋まで到着。六甲山の三角点まであと少しです。
早い時間に出たのでほとんど人とも出会わず、山頂にも誰もいませんでした。
山頂付近の岩で持ってきたなめこ汁とおにぎりを食べて少し休憩したあと、下山開始です。
下りは有馬温泉まで所々で休憩所や花や木の説明看板がある以外、これといった特徴はなく1時間程度で下山できます。
六甲山にはまだまだ沢山登山ルートがあるので、色んなルートを歩いてみたいと感じました。

フォトギャラリー

阪急芦屋川駅

ロックガーデン入り口

お堂で安全祈願

かなり急な岩場です

日の出に間に合いました

あたり一面がオレンジ

風吹岩

いざ六甲山最高峰へ

雨ヶ峠

広々開放感

東おたふく山

きれいに整備されてます

一軒茶屋到着!

六甲山最高峰!

一等三角点

山頂だと格別!?

吉高神社で参拝

休憩所

有馬温泉に到着

?鳥地獄?

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部