背振山系井原山 洗谷 遡行

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年08月08日 (木)~
メンバー
天候
快晴
コースタイム
きとく橋(駐車場)→(30分)→今回の入渓点→(30分)→本来の入渓点→(195分)→二俣→(20分)→雷山・井原山縦走路→(25分)→井原山山頂→(55分)→アンの滝→(30分)→きとく橋(駐車場)

トータルタイム:6時間25分
コース状況
何度かザイルを使うと安心な滝があります。
二俣からはほぼ涸れ沢になります。
雷山・井原山縦走路は沢山の花に出会えます。
井原山山頂は360度の展望です。
携帯電話の電波は時折弱い所があります。
ヒルはみかけませんでした。
クモの巣多めです。
水温は適温でした。

1/25000地形図[雷山][背振山]
難易度
Google Map

より大きな地図で 洗谷 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

夏真っ盛りはヤッパリ沢登り!と福岡市内からのアクセス抜群の背振山系井原山の洗谷へ遊びにでかけました。
沢山着込んでしまい駐車場から入渓点までの歩きが暑すぎた為、本来の入渓点よりも早々に沢の誘惑に負けて入渓してしまいました。
そのおかげで沢山のクモの巣と倒木に行く手を阻まれ少しタイムロスを強いられ早速反省です。
本来の入渓点からは登り応えのある滝が多くてニヤニヤが止まりません。

★★★ アクセス ★★★
今回はきとく橋の駐車場に車を駐車しました。人気のエリアで登山者も多いので駐車場がいっぱいになる事もあります。
公共の交通機関でも『JR波多江駅』から糸島市コミュニティバスの井原山線を利用すればアクセス可能、降車バス停は終点の『井原山入口』です。便数が少ないので時間にゆとりをもって計画する事をお勧めします。最新の時刻表は糸島市のホームページよりご確認下さい。

フォトギャラリー

コバギボウシ

暑さに負けてココから入渓

『すずしぃ~』

早速ヌメヌメでハラハラ

フリクションを活かして

倒木多めです

しっかり浴びても快適

しだいと涸れ沢に

縦走路への登り

縦走路にヤマホトトギス

山頂付近にコオニユリ

山頂は360度の大展望!

木漏れ日が眩しいです

アンの滝

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部