虹ノ松原の眺望ハイキング『鏡山(283m)』(佐賀県唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年01月06日 (月)~2014年01月06日 (月)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
虹の階段登山口(60分)ひれふり展望台(5分)鏡山山頂(3分)鏡山神社(10分)西展望台(90分)鏡山登山口(15分)古代の森会館 *歩行時間のみ
コース状況
 虹の階段以外は、ほぼ舗装された道です。台地状の広い山頂エリアは、道が入り組み、分かりずらいです。今回は、下山道に、間違った林道を使ってしまい遠回りしてしまいました。現在工事中の西展望台の近くに西側に下る登山道があるようです。山頂エリアにある案内板をしっかりチェックして歩いて下さい。
難易度
Google Map

より大きな地図で 鏡山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 子供の冬休み最後に、恒例の新春ハイキングに出かけました。唐津市の北側にある台形状の存在感のある山です。佐用姫(さよひめ)にまつわる歴史の山でもあります。山頂エリアの展望台からは、眼下に日本三大松原のひとつ「虹ノ松原」の絶景が広がります。この日は風もなく穏やかな気候でしたので、屋根つきの展望台のあずまやでのんびり休憩ができました。福岡からも二丈浜玉道路からほど近いですので、訪れてみてはいかがでしょうか。

フォトギャラリー

ひれふり展望台より 眼下には虹ノ松原

「虹ノ階段」をスタート!

1,278段の階段を上ります!

マーブル柄のサザンカ

何度か車道を横切ります 車の往来は少ないですが気をつけましょう

振り返ると虹ノ松原

まだまだ階段が続きます

鉄塔が立つ西展望台方面

大休憩中

途中に不動明王が奉られています

山頂近くは岩場です

東には浮嶽 唐津方面から見える姿に筑紫富士(つくしふじ)の別名が付けられています

こじんまりした鏡山山頂の三角点

山頂エリアに鎮座する鏡山神社

遊歩道として整備されています

西展望台は3月までリニューアル工事中で入れませんでした

会いたかった「佐用姫の像」

民有林道を下ってしまいました

イノシシの罠

鏡山登山口まで戻ってきました

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部