テント泊の八ヶ岳(天狗岳)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年02月06日 (木)~2014年02月07日 (金)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
渋の湯→(150分)→黒百合ヒュッテ→(90分)→東天狗岳→(20分)→西天狗岳→(20分)→東天狗岳→(60分)→黒百合ヒュッテ→(40分)→中山→(45分)→高見石小屋→(40分)→白駒池→(30分)→麦草峠→(50分)→丸山→(15分)→高見石小屋→(90分)→渋の湯
コース状況
全体通して、歩きやすい登山道でしたが、天狗岳周辺は風が強く、体感温度がかなり下がるため、完全冬山装備が必要です。
人気があるルートですので、樹林帯はトレースは終始ありましたが、わかん、スノーシューなしでルートを外れると、かなり足が沈みます。
難易度
Google Map

より大きな地図で 天狗岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

6,7日通して天気に恵まれた天気となりましたが、気温は低く風が強かったので、ウェアのレイヤリングには気を遣いました。
天候に恵まれたこともあり気温を除けば、厳冬期というよりは、残雪期のような雰囲気で快適な登山となりました。
テント泊の冬山登山ということで、装備がかなり重くなってしまいましたので、冬山装備について考え直すきっかけにもなりました。

フォトギャラリー

渋ノ湯からのスタートです。

黒百合ヒュッテまでは、歩きやすい樹林帯が続きます。

トレースから外れると埋まります。

黒百合ヒュッテに到着。風が強い。

まずは東天狗岳を目指します。

東天狗岳から見る西天狗岳

西天狗までの稜線は綺麗なラインです。

見通しが良いルートとなります。

壮大な風景を楽しめます。

西天狗から見る東天狗。。

夕食はテント内で暖まるキムチ鍋。

2日目は白駒池を目指します。

完全に凍った池を歩きます。

白駒池でゆっくり時間を過ごしました。

麦草峠は快適に歩けました。

麦草ヒュッテで簡単な昼食を取る。

渋ノ湯に戻ってきました。帰りも快適な登山道でした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部