奥武蔵 伊豆ヶ岳 (埼玉県飯能市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年07月06日 (日)~2014年07月06日 (日)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
正丸駅〜(20分)登山口〜(50分)〜五輪山〜(15分)〜伊豆ヶ岳〜(15分)〜大蔵山〜(25分)〜登山口〜(20分)〜正丸駅
コース状況
登山道の整備は概ね良好ですが、標識の表示に統一性がなく解りにくい物がある。地図での現在地確認は必須です。
ほとんど樹林帯で直射日光が当たらないので、気温の割には暑さを感じなかったです。
難易度
Google Map

より大きな地図で 西武秩父線 正丸駅〜伊豆ヶ岳〜正丸駅 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

「梅雨の合間の晴れ」の予報だったのですが、終始曇り空でした。
当初は伊豆ヶ岳から正丸峠まで歩き下山する予定だったのですが、大蔵山辺りで空が一層暗くなり、空気がひんやりして来た気がしたため、天候が崩れ出すと判断し下山。
結局、天候は崩れる事はなく駅に着いた頃には晴れ間が出ていました。

梅雨の時期なので当たり前ですが、前日まで雨が続いていたため登山道の土が水分を含んでおり、岩や木の根も濡れていて、非常に滑りやすいです。特に下りは一歩一歩慎重に歩を進めましょう。

正丸駅までは、電車ではなく車で行きました。駅のすぐ横にコインパーキングがあります。24時間まで500円でした。朝7時頃には6台くらい停まっていました。下山した11時頃には20台以上(ほぼ満車)停まっていましたので、週末はあまり遅い時間だと停められないかもしれません。

フォトギャラリー

伊豆ヶ岳山頂です。

西武秩父線の正丸駅です。今日は電車利用ではなく駅横の駐車場に車を停めました。

駅から登山口まで約20分の舗装路歩きです。

途中に安産地蔵尊があります。今日は「あんざん」ではなく「あんぜん」祈願をしておきました。

アジサイが美しい季節ですね。民家の庭先のを撮らせていただきました。

登山道の入り口です。「馬頭さま」らしいです。

歩き始めから、濡れた岩や木の根で滑りやすく注意が必要です。

実谷のふたまたの標識。記載されていませんが右に行くと、かめ岩経由で大蔵山で、まっすぐ行くと急傾斜経由で伊豆ヶ岳です。

道を間違えたかと思いましたが、ただの倒木です。最近の大雨で倒れたものでしょうか?

胸突き八丁(急傾斜)経由で大変なので、ここで休んでけ、ということみたいです。座りやすそうな岩があります。

胸突き八丁を登り切り尾根に出たところにある、朽ち果てかけた道標。誰かがマジックで右向きの矢印を書いています。

五輪山。別に登らなくても良い人は、巻き道があります。

「自己責任で」と書かれた看板もありますが、男坂は基本的に通行禁止です。

女坂も通行禁止なので、男坂と女坂の間のう回路を行きます。

伊豆ヶ岳の名前の由来って、こんなに説があるんですね。

曇り空で、景色はこんな感じです。

手作り感満載の標識です。作ってくれた方ありがとう。

大蔵山の標識。右がかめ岩経由で下山。まっすぐ行くと正丸峠です。

かめ岩です。思っていたよりかなり巨大でびっくりです。ガメラ岩です。

下山後、飯能駅近くの甘太郎焼をいただきます。甘さ控えめで何個でも食べられそうですが、1個にしておきました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部