鳥海山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
佐藤 有朋
さいか屋横須賀店 店舗詳細をみる
日程
2015年06月29日 (月)~2015年06月29日 (月)
メンバー
単独
天候
雨のち晴れ
コースタイム
滝ノ小屋登山口(湯の台登山口)-(20分)-滝ノ小屋-(60分)-河原小屋跡-(90分)-あざみ坂入口-(40分)-伏拝岳-(30分)-御室-(20分)-新山-(150分)-滝ノ小屋登山口
コース状況
雪渓の上はルートが不明瞭です。登山道はしっかりとしており歩きやすい。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

秋田県と山形県の県境に位置する鳥海山は出羽富士とも呼ばれています。
標高は2236m、今の時期は雪渓の溶けた水が多く流れたくさんの花を見ることができます。

山開きを迎えた鳥海山には多くの人が来ており、今回は一番コースタイムの短いと言われている滝ノ小屋登山口(湯の台登山口)からスタートしました。

見どころは心字雪。心という字に見える事からそう呼ばれている雪渓です。
残雪が残っている今の時期は軽アイゼンは必携です。忘れずに。

さらに頂上からの眺めは最高です。日本海が見え、とても気持ちが良い場所です。

フォトギャラリー

鳥海山の外輪山から眺める新山。実際登ると岩がゴロゴロしてます。頂上は意外と狭いです。

滝ノ小屋です。登山道から少し歩いたところにあります。トイレ完備。小屋は営業中です。

鳥海山地図。

しっかりとした標識があります。

高山植物の宝庫です。でもガスガスです。

クロユリ

河原宿小屋跡地にきました。

中は床が抜けてました。かなりボロボロです。

この先から心字雪に向かいます。

天気が良くなってきました。大雪渓の上です。ところどころヒビ割れてます。はじっこ歩きすぎると落ちてしまいます。

スキーヤーがいました。気持ちよさそうに滑ってます。

振り返ると雲海が広がってます。

あざみ坂から進む先を望む

御室に到着。小屋は工事業者の方が修理してました。

伏拝岳から眺める御室。

登山口に戻ってきました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

さいか屋横須賀店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部