真夏の聖岳・光岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
川崎 大輔
【閉店】FOOTWEAR店 店舗詳細をみる
日程
2015年08月10日 (月)~2015年08月12日 (水)
メンバー
グランフロント大阪店 川崎
川西店 坊上
なんば店 亀井
京都店 日下
天候
晴れ
コースタイム
一日目→駐車場(15分)登山口(260分)易老岳(120分)静高平(15分)光岳小屋
二日目→光岳小屋(12分)光岳(12分)光岳小屋(110分)易老岳(70分)希望峰(13分)仁田岳(12分)茶臼岳(110分)上河内岳(120分)聖平小屋
三日目→聖平小屋(70分)小聖岳(40分)前聖岳(90分)薊畑(170分)西沢渡(90分)駐車場
コース状況
南アルプスはどの山も急坂で、しかも一日で一気に標高を上げないといけないコースがたくさんあります。
今回も一日目は1700m登るという行程でした。
比較的に安定した登山道のおかげで精神的には楽でした。
危険箇所もありませんでした。
仁田岳から茶臼岳をへて上河内岳まではずっと石や岩でゴロゴロしていて歩きにくいです。
小聖岳から前聖岳までもずっと石がゴロゴロしており油断すると石を転がしてしまうので注意が必要です。
坂も急でした。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

初の聖岳と光岳。
堂々とした風貌の聖岳にずっと登りたくて念願かなって今回登ってこれました。
暑い夏の時期でしたがカラッとして涼しく登りやすい環境でした。
最初の登りは易老岳まではあまり展望はありませんが易老岳からは見事な展望とお花畑がまってくれていました。
光岳小屋のテント場は奇麗で過し易かったです。
夜食べたシチューはめちゃくちゃ美味しかったです。
ありがとう日下君。
二日目も見事に晴れてくれて奇麗な日の出と富士山を見る事が出来ました。
稜線も歩き易くお花畑があったり茶臼岳のような岩稜地帯など歩きごたえのあるコースでした。
小聖岳からの前聖岳もずっと富士山を見ながらの登りで疲れを忘れさせてくれる風景が眼下に広がっていました。

フォトギャラリー

念願の聖岳山頂にて。

登り始めはジグザクの急坂からスタート。

易老岳への分岐。山頂はここからすぐ。

稜線は奇麗な緑で溢れていました。

静高平の水は枯れていました。

光岳小屋到着。

晩ご飯は美味しいシチュー。

朝焼けと富士山。

光岳山頂にて。

いざ茶臼岳へ。

石がゴロゴロした所が所々あります。

可愛い雷鳥三羽と遭遇。

お花畑がたくさんあり、癒されました。

聖平小屋で美味しいフルーツポンチ頂きました。

テント場は賑わっていました。

三日目の朝。上河内岳とお花畑。

小聖岳から見える聖岳。

石がゴロゴロしていて一番苦労したポイント。

登っている最中富士山に癒されました。

楽しい三日間でした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

【閉店】FOOTWEAR店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部